12日のテレビ東京でフィギュアスケートの解説を行った“まっちー”こと町田樹さんの解説が「神解説」だと評判です!!

 

出場選手への愛に溢れ、問題点はズバリと指摘し、余計な憶測は一切入れない解説が最高でした☆彡

 

町田樹さんが12日の番組内で語った解説の内容をまとめてみました 🙂 

 

 

まっちー(町田樹)の解説が素晴らしい!神解説の内容まとめ

12日のテレビ東京にまっちーこと町田樹さんが登場し、フィギュアスケートの解説を行いました。

町田樹

 

町田樹さんの素晴らしい解説の内容を文字に起こしてみました♪

 

試合の開催時間について

「今回はアメリカのテレビ放送のプライムタイムに合わせて競技を早朝から始めるという風に設定されたとききますけど、元選手側の立場から言わせてもらえれば、今回の(早朝からの)競技スケジュールは到底受け入れられるものではない

 

まっちー、ズバッと言ってくれましたね!!!

これを聞いたアナウンサーが若干焦っていたような気がしないでもないですが、まっちーがハッキリと言ってくれて気分が良かったです!!

 

フィギュアスケート団体戦について

「団体戦に出た選手は、かなりの疲労を抱えています」

「選手は疲労を抱えたまま、個人戦に向かっていきます」

「団体戦の疲労があるからフェアじゃありません」

個人戦と団体戦が逆になればいいと思っています

「そうすれば各国の選手全員が個人戦を終えた後なので、みんなが平等に疲労していて公平に戦える」

「団体戦に出た選手は疲労の残る大変なコンディションの中個人戦を頑張るので、団体戦以上に応援してあげてください」

 

まっちーのコメントに選手への愛があふれていると感じましたし、自分もフィギュアスケートの選手だったからこそ分かる点もあるのだろうな、と感じました。

 

羽生結弦選手について

「少し痩せた印象ですね、少し絞ったかなと、あくまで推測ですけど」

「少し疲れている表情ですが…あくまで推測です」

「痛みがなければジャンプスピンはすぐ戻せる」

「問題は持久力がどれほど戻ってきているのか」

「いつも通りの表情なのかな、と思います」

「(何を思っているのでしょうか?の問に対し)さてどうでしょうかね~

「彼は足の裏から得た情報で、脳内のイメージを統合しながら練習しているのでしょうね」

「(羽生選手が練習でトリプルアクセルを飛び、調子はどうかと訊かれ)分かりません。アクセルはエッジジャンプだから怪我の状況も読めません」

 

本当はアナウンサーはまっちーに羽生選手のことを「大丈夫ですよ!」とか「金メダル行けます!」なんて言ってほしかったんじゃないかと思いますが、軽々しくそんな発言をせず「分かりません」とキッパリ言えるまっちーがカッコイイと思いました!

 

宮原知子選手について

「全ての女子選手のジャンプをスロー映像で分析しましたが、宮原選手のジャンプはなんら遜色はありません

「自分が磨いてきた技術に自信を持って、個人戦に突入していってほしいと思います」

 

これを聞いて「まっちー、よくぞ言ってくれた!!」と思いました(・∀・)!

宮原選手もまっちーのこのコメントを聞いたらきっと喜びますよね☆彡

また、まっちーが「遜色ない」という言葉を選んでいたのも見事だな~と思いました(決して「ミスではない」とは言わない)し、全選手のジャンプを全て見返したというのも流石だと感じました><

 

村元哉中&クリス・リードについて

世界で一番この2人の滑りが好き

「風に花びらが舞っているように見えませんか」」

「今季一番好きなステーショナリーリフトですね」

 

 

まっちーの詩的な表現がすごく素敵で、演技を見てみたい!と思いましたし、村元哉中&クリス・リードペアがより一層好きになって応援したくなりました(*^^*)

 

須崎海羽&木原龍一について

「木原選手の須崎選手への献身が素晴らしい」

「日本は1組でショート、フリーの両方を担ったので体力的な負担がかなり大きい」

「日本にはカップルの練習環境がない」

「団体戦以上に力強く皆さんにはカップル競技の2組を応援してほしい

 

まっちーにそう言われたのなら、力強く応援します!!

 

田中刑事選手について

「4回転惜しかったんですけれども、トリプルアクセルまでのワザを確実に決めるというところで最後の砦だけは意地でも守るという心意気が見えたので、本当に高く評価したいと思います」

 

まっちー優しい(*^^*) 決して選手を貶めることなく、良い点を見つけて褒めているのが素晴らしいですよね♪

 

宇野昌磨選手について

「試合当日早朝6時半から練習があって大変なコンディションの中でも、冷静に自分を保った

「他の選手が苦戦を強いられる中、ミスを最小限に食い止めてうまくスピンステップをまとめあげた」

「団体戦でかかった疲労を癒やして個人戦に備えてほしい」

 

宇野昌磨選手、団体戦での男子SPブッチギリ1位は素晴らしかったですもんね(*^^*)

まっちーが宇野選手の労をねぎらって、個人戦での活躍も期待している様子が伺えて良かったです♪

 

まっちーこと町田樹さんの解説は本当に素晴らしい解説だったので、次にまっちーが解説を務めるときにも必ずチェックしようと思いました!