吉田こうせい

金足農業(秋田)の吉田輝星(よしだ・こうせい)投手、イケメンですよね!

 

吉田輝星投手は投手としての実力が優れているだけじゃなく顔まで整っていて、「天は二物を与えず」どころか「天が二物を与えた」という気がしてなりません 🙂 

 

今回は吉田輝星投手について、名前の由来や好きな食べ物などのプロフィールをお伝えします 😉 

 

吉田輝星(金足農業)投手がイケメン!

吉田こうせい

 

金足農業吉田輝星投手、イケメンですよね!!

 

吉田投手はピッチャーとして実力があるだけではなく、そのうえ顔まで整っていて、なんて恵まれた選手なんだろうって思ってしまいます(´∀`*)

 

スター性抜群な吉田輝星選手について、プロフィールをまとめてみました♪

吉田こうせい

 

名前:吉田輝星(よしだ・こうせい)

生年月日:2001年1月12日

出身地:秋田県秋田市

身長:176cm

体重:81kg

野球を始めた学年:小学3年生

家族構成:両親、輝星選手、弟

 

吉田選手の出身地は秋田県秋田市です。

 

秋田といえば「秋田美人」で有名な土地ですよね♪

 

秋田美人の代表格といえば、佐々木希さん(´∀`*)

佐々木希
佐々木希さん、実は金足農業高校のOBだったりもします(高校中退)

 

金足農業の生徒もこんなにかわいいんです( ´∀`)

金足農業

 

吉田投手はご覧の通りイケメンなので、吉田投手のお母さんも秋田美人の可能性が高そうですね!

 

「綺麗で優しい秋田美人のお母さんに暖かく見守られ、秋田の大自然の中でスクスクと真っ直ぐに育った輝星少年。

 

その少年がやがて大きくなって全国でも有名な甲子園ピッチャーに」

 

吉田輝星投手の真面目な校歌の歌い方や、インタビューのしっかりとした受け答えを見ていると、生い立ちはこんな感じだったんじゃないかな~なんて想像してしまいます( ´∀`)




 

吉田輝星の名前の由来がカッコいい!名付け親の父は金足農業OB!

吉田こうせい

 

吉田投手の「輝星(こうせい)」という名前、カッコいいですよね!

 

吉田投手の名付け親は、父の正樹さんです。

 

実は父・正樹さんも金足農業の野球部で、秋田県大会の決勝を2回経験しているのですが、甲子園の土を踏むことはできませんでした。

 

吉田投手の名前は、当時人気のあった柔道の井上康生(いのうえ・こうせい)選手にあやかって付けられました。

 

あと、文字通り「輝く星になってほしい」という願いも名前に込められています。

 

「輝」という字で「こう」とは読まないのですが、調べてみたところ、部首の「光」の連想で「こう」と読ませる名付け方は結構あるみたいです 😯 

 

今年2018年は吉田輝星投手が活躍しているので、吉田投手にあやかって男の子の名前に「輝星(こうせい)」と名付ける人もいるんじゃないかと思います!




 

吉田投手の好物が意外でかわいい(・∀・)!

吉田こうせい

 

吉田輝星投手は身長176cmとそれほど大きい方ではありませんが、体重は80kgを超えているので、ガッシリした体格であることが伺えます(*´艸`*)

 

なにせ150km近い速度の球を投げますし、一人で完投もしますから、さぞかしよく食べているのではないかと思います。

 

甲子園出場校ともなると学校に寮があることも少なくないのですが、吉田投手は寮生活は送っておらず、自宅から学校に通っています。

 

つまり、自宅でお母さんが作った食事を食べているのです。

 

お母さんの愛情こもった手料理でここまで立派に育ったんだな~と思うと、吉田投手のお母さんに尊敬の念を抱いてしまいます。

 

そんな吉田投手の好物は、なんと「縁日で売っている屋台のチョコバナナ」なのだそうです!!

チョコバナナ

 

吉田投手は大の甘党で、特にチョコバナナには目がないそうなんです(´∀`*)

 

150キロ近い豪速球を投げる右腕の好物が「チョコバナナ」だなんて、かわいい!

 

きっとバレンタインには吉田投手宛にチョコバナナの差し入れが相次ぎますね、きっとw

 

 

以上、金足農業イケメンエース吉田投手の話題でした(^^)/

よろしければこちらもご覧ください♪

吉田輝星(金足農)のギアチェンジ投法とは?プロに例えると誰タイプ?