フィギュアスケート女子のジュニア選手、紀平梨花選手が12月7日のジュニアグランプリファイナルに出場し、ショートプログラム(SP)で4位につけました!

 

フリーの演技ではトリプルアクセル-3回転トーループの連続ジャンプに挑む予定で、もし成功すれば国際スケート連盟公認大会史上初の快挙となります。

 

紀平梨花さんのプロフィールやジュニアGPファイナルSPの動画を紹介します 🙂 

 

 

紀平梨花は3回転半ジャンパー!3A3Tで優勝を狙う!

12月7日から開幕したフィギュアスケートのグランプリファイナルシリーズ。

 

紀平梨花(きひら・りか)選手がジュニアGPファイナルの女子シングルに出場し、ショートプログラム(SP)で自己ベストを0.04点更新する66.82点で4位につけました☆彡

紀平梨花

 

9日に行われるジュニア女子フリーではトリプルアクセル-3回転トーループ(3A3T)に挑む予定の紀平梨花選手。

 

3A3Tが成功すればISU(国際スケート連盟)公認大会では史上初となります!

 

既に公式練習では3A3Tを成功させていて、紀平梨花選手本人も「意識はしないで自分の演技に集中できている。表彰台、優勝を狙っていきたい」と話しています。

 

3A3Tが成功すれば優勝も見えてくるだけに、是非とも紀平梨花選手には偉業を達成してもらいたいです!

 

紀平梨花選手のプロフィール

紀平梨花

 

名前:紀平梨花(きひら・りか)

生年月日:2002年7月21日

出身地:兵庫県西宮市

身長:153cm

 

紀平梨花選手はお姉さんの影響で5歳の時からフィギュアスケートを始めました。

 

幼稚園では跳び箱8段を飛び、逆立ちで園内を歩いていたという紀平梨花選手。

 

幼少期にこのような過ごし方をしていたので、バランス感覚が養われると同時に転ぶことに対する恐怖心がありませんでした。

 

そのため、ジャンプ練習で何度転倒しても「うまいことこけてるから大丈夫!」と動じず、トリプルアクセル(3回転半)も前向きに習得することができました。

 

トリプルアクセルをISU公式戦で成功させたのは、女子選手では紀平梨花選手で7人目です。

 

伊藤みどりさんが88年に初めて成功し、浅田真央さんも飛んでいたトリプルアクセル。

 

2017年11月の西日本選手権フリーでは、浅田真央さん以来となる2本のトリプルアクセルに成功しています( ´∀`)

 

紀平梨花選手のジュニアGPファイナルSP動画が見たい!

紀平梨花選手が12月7日に出場したジュニアGPファイナルの、SP動画がこちらです(*^^*)

 

紀平梨花選手はまだ15歳・中学3年生なのですが、演技がとても素晴らしくて感動しました!

 

紀平梨花選手は今後オリンピックも狙えるのではないかと思うので、今大会を含め、これからの活躍が本当に楽しみです☆彡