ロシアのアリーナ・ザギトワ選手がフィギュアスケートの欧州選手権女子シングルで歴代2位の238.24点をマークし、初優勝しました!

 

ザギトワ選手が2位ということは、世界1位はやっぱりあの選手かしら?

 

日本人選手で一番いい得点を挙げたのは誰か?というのも気になりました。

 

そこで、フィギュア女子シングル歴代得点ランキングについて、調べてまとめてみました!

 

※2018年3月18日 世界ジュニア選手権後のランキングを更新しました!

 

 

フィギュア女子シングル歴代得点ランキング!世界最高得点は誰で何点?

フィギュア女子シングルの歴代得点ランキングは、2018年1月の欧州選手権でアリーナ・ザギトワ選手238.24点をマークし、パーソナルベストで世界2位となりました!

 

それまではキム・ヨナ選手がパーソナルベスト228.56点(2010年2月にマーク)で世界1位を長い間キープしていました。

 

しかし2017年4月にエフゲニア・メドベージェワ選手241.31点をマークしてパーソナルベストの世界1位を更新、ザギトワ選手の238.24点はメドベージェワに次ぐ好記録となりました。

 

現時点(2018年1月)でのフィギュアスケート女子シングルの歴代得点ランキング(個人記録/パーソナルベスト)を、20位まで調べてまとめてみました!

1位:エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)/241.31点

メドベージェワ

メドベージェワ(メドベデワ)選手のパーソナルベスト241.31点は、2017年の世界国別対抗戦で記録したものです。

 

2位:アリーナ・ザギトワ(ロシア)/239.57点

ザギトワ

ザギトワ選手のパーソナルベスト239.57点は、2018年2月の平昌オリンピックで記録したものです。

 

3位:ケイトリン・オズモンド(カナダ)/231.02点

ケイトリン・オズモンド

ケイトリン・オズモンド選手のパーソナル・ベスト231.02点は、2018年2月の平昌オリンピックで記録したものです。

 

4位:キム・ヨナ(韓国)/228.56点

 

5位:アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)/225.52←NEW!

トルソワ4回転

トルソワ選手は2018年3月に行われた世界ジュニア選手権で史上初めて4回転を2回成功させ、225.52点の高得点で優勝しました!

 

6位:アデリナ・ソトニコワ(ロシア)/224.59点

7位:宮原知子(日本)/222.38点

8位:三原舞依(日本)/218.27点

9位:樋口新葉(日本)/217.63点

10位:カロリーナ・コストナー(イタリア)/216.73点

11位:浅田真央(日本)/216.69点

12位:アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)/216.47点

13位:マリア・ソツコワ(ロシア)/216.28点

14位:アシュリー・ワグナー(アメリカ)/215.39点

15位:ガブリエル・デールマン(カナダ)/214.15点

16位:エレーナ・ラジオノワ(ロシア)/211.32点

17位:グレーシー・ゴールド(アメリカ)/211.29点

18位:坂本花織(日本)/210.59点

19位:エリザヴェータ・タクタミシェワ(ロシア)/210.40点

20位:ポリーナ・スルツカヤ(ロシア)/210.19点

 

浅田真央ちゃんですら、パーソナルベスト世界11位なのですね 😯 

個人的に浅田真央選手はスゴイ!というイメージがあったので、歴代ランキングはもっと上の順位かと思っていました^^;)

 

こうやってパーソナルベストを比較することで、メドベージェワ選手とザギトワ選手の強さがより一層わかりますね!

 

また、パーソナルベストの歴代ランキングベスト20に日本人選手が5人も入っていることがスゴイな~と思いました☆彡

 

今後フィギュア女子の試合を観戦する際に、こちらの記事が参考になれば幸いです(*^^*)

よろしければこちらの記事もご覧ください(^^)/

フィギュア男子シングルの歴代得点ランキングは?最高得点は何点で誰の記録?