平昌オリンピックのフィギュアスケート競技は団体戦から幕を開けます。

 

フィギュアスケートの団体戦、ってあまり聞き慣れないですよね?

 

フィギュアスケート団体戦がいったいどんな競技なのか?出場選手や出場国、見どころをチェックしてみました!

 

 

フィギュアスケートの団体戦とは?

フィギュアスケート団体戦とは、国(地域)別で団体の総合順位を競う競技です。

 

国際スケート連盟(ISU)が主催する公式戦の一つで、2014年のソチオリンピックから冬季五輪の正式種目となりました。

 

団体戦に出場できる国

オリンピックのフィギュアスケート団体戦に出場できるのは、10カ国です。

 

前年の世界選手権や、シーズン直近のグランプリシリーズなどで良い成績を収め、稼いだポイントが多い国(地域)の上位10カ国が出場権を獲得します。

 

尚、平昌オリンピックでどの国がフィギュアスケート団体戦に出場するかは、下の方で記載しています(*^^*)

 

団体戦の競技

団体戦ではまず予選で、以下4つの競技が行われます。

男子シングル/ショートプログラム(SP)

ペア/ショートプログラム(SP)

アイスダンス/ショートダンス(SD)

女子シングル/ショートプログラム(SP)

 

これら4つの競技のうち、最低3つの種目にエントリーする必要があります。

 

1位は10ポイント、2位は9ポイント、3位は8ポイント…と点数が付けられます。

 

この合計点数で、上位5カ国だけがフリーダンス(FD)とフリースケーティング(FS)に出場することが出来ます。

 

団体戦の出場選手

フィギュアスケート団体戦に出場できるのは、原則として個人種目でオリンピック出場権を得ている選手です。

 

しかし1種目に限り、ISUの指定する技術点ミニマムスコアをクリアした選手が団体戦のチームメンバーにエントリーすることが可能となっています。

 

 

平昌オリンピック フィギュアスケート団体戦の出場選手は誰?

 

平昌オリンピックのフィギュアスケート団体戦出場選手は、以下の通りです。

 

・ペア:須崎海羽(すざき・みう)選手&木原龍一(きはら・りゅういち)選手

・アイスダンス:村元哉中(むらもと・かな)選手&クリス・リード選手

 

男女シングルについて誰が出場するのかは、現時点ではまだ明らかになっていません。

 

男女シングルの出場選手が明らかになるのは開幕直前と見られており、判明次第こちらでも追記を予定しています!

 

私の予想では、男子シングルは宇野昌磨選手だと思います。

 

羽生結弦選手は個人戦に向けて体力を温存しておくのでは?と見ています。

 

ちなみに前回のソチオリンピックでは羽生結弦選手が団体戦男子シングルに出場し、見事に1位を獲得していましたね(*^^*)

 

女子シングルは宮原知子選手だと思います。

 

宮原選手のベテランならではの安定感に期待したいです!

 

平昌オリンピック フィギュアスケート団体戦の出場国はどこ?

平昌オリンピックのフィギュアスケート団体戦に出場する資格を得た国は、以下の通りです。

・カナダ

・ロシア

・アメリカ

・中国

・日本 

・イタリア

・フランス

・ドイツ

・イスラエル

・韓国

 

もしドーピング問題でロシアが出場できない場合は、次点のオーストラリアが出場することになります。

 

フィギュアスケート 団体戦の見どころは?

フィギュアスケート団体戦は個人ではなくチーム戦ということで、参加選手が一体感と責任感を感じながら挑む点が見どころだと思っています。

フィギュアスケート出場選手

 

昨シーズンのソチオリンピックでも、羽生結弦選手が団体戦男子シングルで1位を獲得したことで日本選手に弾みがついて勇気づけられたのではないでしょうか。

 

今シーズンの平昌オリンピックでは羽生結弦選手が秋に足を負傷してしまった分、他の選手が「ゆづくんの分まで頑張ろう!」と、自分こそが順位・点数を上げるんだ!という意気込みで団体戦に挑むのではないかと想像しています 🙂 

 

これでもし羽生結弦選手が足の負傷が完治して団体戦に出場し、完璧な演技を披露したら鬼に金棒ですね(^_-)-☆

 

また団体戦は個人戦よりも先に行われるため、団体戦の結果が個人戦に影響することも考えられます。

 

例えば昨シーズンのソチオリンピックでは、ロシアのリプニツカヤ選手が個人戦で振るわなかったのは、金メダルとなった団体戦でのSP・FSにフル出場したことが祟ったという見方もあります。

 

ロシアの皇帝・プルシェンコ選手も団体戦で腰を痛めてしまい、男子シングルは金メダルが期待されながら棄権するという結果に終わってしまいました。

 

このため、個人戦を後に控えた団体戦では「どの選手をどの競技に(SP・FS)出場させるか」というのも見どころの一つです。

 

よろしければこちらの記事もご覧ください(^^)/

平昌オリンピック フィギュアスケート日程・テレビ放送・出場選手・結果速報!