カーリング女子が平昌オリンピックで見事に銅メダルを獲得しましたね!

 

涙を流しながら喜び合う選手の姿に、こちらも感動して泣きそうになりました><

 

カーリング女子のエネルギー源となった「もぐもぐタイム」のおやつにも注目が集まりましたが、その中でもイチゴが大きくて美味しそうだと評判でした!

 

カーリング女子が食べていたイチゴはいったいどこの品種だったのでしょうか?検証してみました!




 

もぐもぐタイムのイチゴがデカイ!どこの品種?

カーリング女子の銅メダル、嬉しいですね!!!

日本の3位が決定した瞬間、こちらも「やった~!!」と思いました☆彡

 

カーリング女子たちの戦いぶりにももちろん注目していましたが、食べることが大好きな私は「もぐもぐタイム」のおやつにも目が行ってしまいました 🙂 

 

3位決定戦では、大きくて美味しそうないちごが登場しましたね!

カーリング女子いちご

カーリング女子たちの食べていたイチゴは、いったいどこの品種なのでしょうか?

 

カーリング女子の食べていたイチゴは韓国の品種「雪香(ソルヒャン)」?

カーリング女子が3位決定戦で食べていたイチゴは、韓国で現地調達した可能性が高いです。

 

というのも、そもそも選手たちは「ブドウが食べたい」とリクエストしていたのだそうですが、近くのスーパーにブドウが売られていなかったためにイチゴになったようなのです。

 

選手たちのおやつ、近所のスーパーで買ったりするんですね 😯 

 

韓国のいちごについて調べてみたところ、「雪香(ソルヒャン)」という品種が韓国産イチゴの70%を占める人気品種なのだと分かりました。

 

この「雪香(ソルヒャン)」、なんと日本の「章姫(あきひめ)」と「レッドパール」を交配して作った品種なのだそうです!

 

元々のルーツが日本の品種だったら、美味しくないはずがありませんよね!

 

なのでカーリング女子たちが食べていたイチゴは、韓国の「雪香(ソルヒャン)」の可能性が高いです。

 

韓国産のイチゴは“プレミアム果実”として香港やシンガポールに輸出され、輸出額は日本円で約36億円にもなるほど人気があるそう 😯 

 

・・・でもこの「雪香(ソルヒャン)」、作るにあたって「章姫」と「レッドパール」の開発者の許可を得たかどうか分からないんですって( ゚д゚)

 

まさかイチゴも日本のパクリ!?

(参考記事:逃げ恥のパクリ?韓国ドラマ「この人生は初めてなので」を検証!

 

ちなみに「章姫」の特徴は「甘さ」で、「レッドパール」の特徴は「大粒で中まで赤く、ほどよい甘さと爽やかな酸味」だそうです。

 

カーリング女子が食べていたイチゴが「雪香(ソルヒャン)」だとしたら、大きいのは「レッドパール」由来でしょうね(*^^*)

味も「章姫」の「甘さ」と「レッドパール」の「爽やかな酸味」が合わさってたら美味しそう!

 

もし日本のイチゴが無許可でパクられているのだとしたら残念ですが、「章姫」と「レッドパール」のいいとこ取りした「雪香(ソルヒャン)」は一度食べてみたいな~と思いました!

 

以上、カーリング女子が平昌オリンピックの「もぐもぐタイム」で食べていたイチゴの推察でした♪

よろしければこちらもご覧ください☆彡

カーリングを体験できる関東の施設はどこ?料金や申込方法も合わせてチェック!

カーリングを体験できる中京・関西の施設はどこ?料金や申込方法もチェック!

藤澤五月(カーリング)がかわいい!プロフや家族、彼氏や歯のウワサをチェック!

本橋麻里はかわいいけど勘違い?結婚・出産・美貌は健在って本当?