セネガルシセ

セネガルの監督シセ半端ないって!あいつ半端ないって!選手よりもめっちゃ注目されてるもん。そんなんできひんやん、普通!

 

日本代表にはもちろん勝ってほしいけど、セネガル・シセ監督のイケメンぶりにはつい目を奪われてしまいます(*´艸`*)

 

しかもシセ監督はインタビューで「夢を大きく持たなければならない、だが、小さく始めなければならない」など、知的で美しい名言をいろいろ残しているんです(・∀・)

 

そこで今回は、セネガルのシセ監督についてまとめてみました!

 

セネガル代表のシセ監督がイケメン!

セネガルのシセ監督

サッカーW杯2018で日本と対戦するセネガルの、アリウ・シセ監督がイケメンでかっこよすぎると評判です!

 

180cmの長身をスーツで包み、ドレッドヘアをなびかせ眼光鋭くピッチを見つめるその姿は、はっきり言って選手よりも目立っています!

セネガルのシセ監督

 

セネガルがゴールを決めたときのドヤ顔ガッツポーズもクールでしたよね(´∀`*)

 

このときのシセ監督、バッチリとカメラ目線が決まっていました!

セネガルのシセ監督

 

シセ監督は現役時代からカメラがどこにあるか把握しているので有名だったので、このポーズをとったときも当然カメラを意識してのパフォーマンスだったはず(・∀・)

 

ネットではシセ監督が「ナスD」と似てるという声もありました。

セネガルのシセ監督

 

言われてみれば確かに、ちょっと似てるかな?

でもシセ監督の方が知的な印象がありますけどね!

 

シセ監督は野性味あふれるルックスでありながら、知性を感じさせるところがまた素敵ですよね☆彡

シセ監督

 

眼鏡をかけたシセ監督の姿も、グッときます( ゚ω^ )b

セネガルのシセ監督

 

現役時代のシセ監督はかなりのスピードスターで、2002年の日韓W杯でデスブロックを勝ち抜いたときのキャプテンだったのですが、現役の頃よりもむしろ今の方がイケメン!

 

野生と知性を併せ持つイケメン、セネガルのシセ監督。

 

ロシアW杯では日本とセネガルが対戦するんですよね(;^ω^)

 

試合はもちろん日本に勝ってほしいけど、セネガルのシセ監督は嫌いになれませんし、どうしても注目してしまいます><




 

シセ監督の名言が深いと評判!知的で美しい発言まとめ

セネガルのシセ監督

 

セネガルのシセ監督が放つ言葉が、知的で美しい名言ばかりだと評判です!

 

夢を大きく持たなければならない。だが、小さく始めなければならない

セネガルでシセ監督が語ったこの言葉からは、

 

壮大な夢を持つことの大切さと、目標達成に向けてコツコツと一歩ずつ小さな努力を積み重ねていくこと。

 

大きな自信を持ちながらも決して油断すること無く、謙虚に目の前の課題に取り組むこと。

 

こんな意味が込められているように感じられました 🙂 

 

謙虚さを、荷物の中に入れなければならない

セネガルのシセ監督

 

セネガルのメンバー23人組は全員が海外組ですが、彼らを組織的なチームに仕上げたのがシセ監督です。

 

メンバーに謙虚さをもたらし、遅刻が当たり前だったチームに厳格さを植え付けました。

 

シセ監督はチームの規律を整えた理由について

秩序だった組織になる必要があった。行政でもスポーツでも同じだよ。その上で謙虚さを、荷物の中に入れなければならない。セネガルの良い結果に反映されると信じて

と語っています。

 

シセ監督の取り組みが実を結び、セネガルは『テランガ(おもてなし)のライオン』の異名を取る強いチームへと成長しました。

 

サッカーは全世界的なもので、肌の色は関係ない。

自分は新しい世代を代表しているし、いつかアフリカのチームがW杯を勝つと確信している、と語るシセ監督。

 

ロシアW杯唯一の黒人監督で、42歳の最年少監督でもあるシセ監督ですが、自分の言葉をしっかりと持っているのがとてもかっこいいです!!

 

セネガルのスター選手マネは昔、宗教指導者の父からサッカーを禁止されていました。

マネ

しかしマネが父の禁止令を破ってまでサッカーをやりたいという情熱を燃やすきっかけとなったのが、シセ監督なのです。

 

シセ監督がセネガルのキャプテンとして2002年のW杯で大活躍する姿をみて、マネのサッカー魂に火が付きました。

 

マネがセネガルで活躍する姿を見て、今度は次の世代のスーパースターが生まれていくと思いますし、肌の色はスポーツをする上で何ら関係ないということを証明してくれるのではないかと思います!




 

まとめ

セネガルのシセ監督は見た目もイケメンでカッコいいだけでなく、発言や行動も芯がしっかりと通っていてとてもカッコいいです!

 

セネガルがワールドカップに出場するのは2002年の日韓大会から4大会ぶり2回目となりますが、シセ監督が信念を貫いて作り上げてきたチームは見事にポーランドを破り『テランガのライオン』の異名に相応しい活躍ぶりを見せました!

 

シセ監督なら勝っても負けても謙虚で素晴らしい言動を見せてくれると思います 🙂

 

今後もセネガルのシセ監督には注目していきたいと思います(・∀・)!