上昇と成功をめざす新入社員

新入社員にとって「新入社員研修」は避けては通れないイベントです。

 

新入社員研修と聞くと「何をするんだろう?」「厳しそう」などと緊張してしまう方も多いと思いますが、逆に研修も受けずに現場に配属される方が怖くありませんか?

 

新入社員研修ではどんなことが行われるのか予め分かっていれば、ある程度は心構えもできると思います。

 

そこで今回は、新入社員研修の目的や内容についてまとめてみました☆彡




 

新入社員研修の目的は?

新入社員を励ます上司

新社会人の皆さんが就職先でまず受けなければいけないのが「新入社員研修」ですよね。

 

新入社員研修って一体何をするのでしょうか?

 

新入社員研修と聞くと「大変そう」とか「面倒くさい」、あるいは「自分にできるかな…?」などと緊張したり不安になってしまうかもしれません。

 

でも、考えてみて下さい!

 

あなたがもし社会人としての基本的なマナーや会社のルールを知らないまま現場に配属されたら、逆に不安じゃないですか!?

 

現場での細かいことは、上司や先輩が手取り足取り教えてくれるでしょう。

 

先輩や上司に仕事を教えてもらうための、ルールや心構えを学ぶのも新入社員研修の目的なんですよ!

 

新入社員研修って、人生で一度しか受けられないって、知ってましたか?

 

だって、もしこの先転職することになったとしたら、あなたはもう「新入社員」ではなく「中途入社社員」として扱われるのですから。

 

中途入社社員なのに社会人としての基本が身についていないと、それだけで「使えないヤツ」とのレッテルが貼られてしまいます。

 

そう考えると、新入社員研修ってすごく重要だと思いませんか?

 

・・・なんて書くと、もしかするとますます緊張してしまう方もいらっしゃるかもしれませんね^^;)

 

大丈夫!あなた以外の新入社員もみんなそれぞれ緊張しています(・∀・)

 

たとえ失敗したって、今後の社会人生活にその経験を活かせばいいんですから( ´∀`)

 

ではまず、新入社員研修の目的を見ていきましょう♪

 

新入社員研修の、最初の目的

まずは、会社の方の顔と名前を覚えましょう

 

最初に社長や会長などの挨拶があるかもしれませんね。

 

そういったお偉いさん方の顔と名前を覚えるのはもちろんのこと、講師として来られた方の顔と名前、役職や部署名も覚えましょう。

 

もし後々これらの方々の話題が職場で出た場合、新入社員研修でお世話になったにも関わらず「誰だっけ?」「名前を忘れた」などとなると非常に気まずいです!

 

新入社員研修では「時間厳守」を身につけるのも目的

新入社員研修では、時間厳守が求められます。

 

講義に間に合うように行動するのはもちろんのこと、朝は早く起きること、研修レポートを決められた期日までに提出すること社会人として当然求められます。

 

決められた時間に出勤する、仕事の納期を守る、客先との約束の時間は必ず守るということは社会人として基本的なマナーです。

 

例えばもし朝が苦手で早起きの習慣がなかった場合は、新入社員研修を機に早起きの習慣を身につけるようにしましょう。

 

よろしければこちらも参考にしてみてください♪

目覚ましを使わないで起きる!「自己覚醒法」を成功させるコツ

 

新入社員研修では同期との絆を深めよう

新入社員研修で一緒になる同期とは、是非ともを深めて下さい。

 

同期との絆が重要な理由は、円滑に仕事をするうえで同期との人間関係が非常に役に立つからです。

 

同期とは将来一緒に仕事をするかもしれませんし、あるいは別々の部署に配属されるかもしれません。

 

例えば別の部署に問い合わせをしたいとき、その部署に仲の良い同期がいれば気軽に聞くことができますよね。

 

「システムの調子が悪いみたい」とIT課の同期に相談したり、

「あと何日有休残ってたっけ?」と人事部の同期に確認を取ったり。

 

自分が気持ちよく円滑に仕事を進める上で、疑問点をストレスなく訊ける相手ってすごく大切です!

 

一緒に仕事をするうえでお互いに助け合える存在がいるというのは、非常に心強いこと(*^^*)

 

新入社員研修をきっかけに、是非とも同期との絆を作ってください♪

 

新入社員研修では会社の仕組みを知ることも目的

あなたが組織に属して働く以上は、その組織の仕組みやルールに従わなくてはなりません。

 

新入社員研修は、自分が入社した会社の仕組みや社内のルールを知ることも目的の一つとなっています。

 

社内のルールから外れて仕事をしていると、ぶっちゃけ出世できません。

 

どうせ仕事をするのなら、先輩や上司から気に入られたいですよね。

 

例えば私の職場の場合、組織のトップが常々「メモを取れ」と言うのですが。

 

職場の忘年会でお偉いさんが挨拶をしていた際、役職者はお偉いさんの言葉を頷きながら聞き、そしてメモを取っていました。

 

「ああ、こういう人(トップの言うことを素直に聞いて実践する人)が出世するんだな」とシミジミ実感させられました。

 

もし職場のルールや仕組みが多少不合理であっても、不合理なところを改革するのにはものすごく莫大な時間とエネルギーを必要とします。

 

それに、不合理なことは周りも分かりつつ仕事をしているものなのです。

 

なので新入社員のあなたがすべきことは、社内の仕組みやルールを把握し、そのやり方に従うことです。

 

新入社員研修ではおそらく会社の歴史や部署の紹介などがあるはずですので、そのときに社内の仕組みを押さえておいて、いざ自分が部署に配属された際にはスムーズに仕事ができるようにしておきましょう。




 

新入社員研修の内容は?

名刺交換をするサラリーマン

新入社員研修は企業によって合宿形式の宿泊研修であったり、または通常通り出勤形式での研修であったりと、様式はまちまちです。

 

内容も、どの会社も行うようなものもあれば、企業独自の研修もあります。

 

新入社員研修の内容にはどのようなものがあるか、見ていきましょう。

 

会社の歴史や組織図を学ぶ

新入社員研修で、おそらくどこの会社でも行われているのが「その会社について学ぶ」という研修です。

 

会社の成り立ちや歴史、業界の展望、役員や部署紹介、関連会社の紹介などについて講義が行われます。

 

たぶん退屈だと思いますし、自分も新人研修では眠気を催しました(苦笑)

 

眠気やつまらない気持ちに耐えながらの研修は、ある意味辛いかもしれません。

 

でももしこの先、取引先やお客さんなどに自分の会社について訊かれた場合、答えられなかったらマズイし恥ずかしいですよね?

 

私は病院勤務ですが、新人1年目の頃、患者さんに「ここの院長って何科が専門なの?」と不意に訊かれ答えられなかった苦い経験があります^^;)

 

きっとあの患者さんには「あの病院の職員は勉強していないに違いない」と思われ、不信感を抱かれて「ちょっとこの病院は止めておこう」と思われたに違いありません(´・ω・`)

 

新入社員の皆さんは私のような失敗はしないよう、自分の会社のことはしっかりと理解しておいてくださいね。

 

社会人としての基本的なマナーを学ぶ

例えば電話の応対や名刺交換など、社会人になって初めて経験するのではないかと思います。

 

社会人としてのマナーについて、新入社員研修に組み込まれている会社がほとんどです。

 

具体的には、

・挨拶の仕方

・電話応対

・名刺交換

・来客へのお茶の出し方

などが挙げられます。

 

電話の応対などは実際に現場に配属されてから詳しく教えられる部分もありますが、教える側としては「基本的なことくらいは新入社員研修で身につけてきてほしい」というのが本音です。

 

将来もし転職することがあった場合、社会人としての基本的なマナーは既に身についているものとして扱われます。

 

新入社員研修を機に、社会人のマナーは一通りマスターしておくのがよいでしょう。

 

グループワーク

新入社員をグループに分け、課題に取り組ませるというのも新入社員研修ではよくある内容です。

 

同期と一緒に課題に取り組むことで互いの顔と名前を覚えますし、もできます(*^^*)

 

意見をまとめて人前で発表するという経験ももちろん大事ですが、それ以上に同期との絆作りという意味で、このグループワークは大事です!

 

是非ここはお互いにたくさん話しをして、仲良くなっておきましょう♪

 

運動・スポーツ・体操

新入社員研修で運動を取り入れている会社は少なくありません。

 

朝のラジオ体操だったり、長距離を歩かされたり、ジョギングをしたり。

 

私の勤務先の新入社員研修では、キックベースボールが行われています。

 

合宿形式の新入社員研修では、朝早くからラジオ体操が行われたりするところもあります。

 

こうした運動が新入社員研修に取り入れられる理由としては、「朝型の生活を身につけさせるため」とか「座学ばかりだと運動不足になるから」「チームワーク作りのため」などの狙いがあるものと考えられます。

 

その他

自分が聞いたことのある新入社員研修の内容としては、

・駅前で大声で歌を歌わせられる

・見ず知らずの人と名刺交換

・自衛隊研修

・社歌を覚える

などがあります。

 

恥ずかしかったり体力的にキツくて辛いものもあったりしますが、同期と一緒に頑張って乗り越えましょう!

 

まとめ

新入社員研修は学生気分から抜け出し、社会人としての一歩を踏み出すための大事な期間です。

 

新入社員研修では知識やマナーを身につけるだけでなく、同期との絆を深める絶好のチャンスでもあります!

 

それと、新入社員研修での態度やレポート内容が悪かったりすると、配属先の上司に知らされてしまうので、手を抜かないようにしましょうね(笑)

 

よろしければこちらもご覧ください♪

新入社員の挨拶、自己紹介の例文!先輩が見ているポイントもご紹介☆彡