人気漫画家のうすた京介さんが自身の公式ツイッターで発言した内容が炎上しています。

 

うすた京介さんの発言内容や代表作、顔画像などをまとめてみました。

 

 

うすた京介炎上!騒動の発端は?

人気漫画家のうすた京介さんがツイッターで発言した内容が炎上しました。

 

騒動の発端は、人気漫画「ドラゴン桜」の作者・三田紀房さんの元アシスタントで現在漫画家として活動しているカクイシュンスケさんが、アシスタント時代11年分のの残業代を支払ってもらうべく

「三田紀房先生に残業代を請求したことについて」

という記事を掲載したことです。

 

三田紀房さんが「働き方改革」に挑んでいて、三田さんのアシスタントは「週休3日、残業禁止」であるという内容の記事が2017年12月にネットに掲載されました。

 

それを受けて、カクイシュンスケさんは「残業は今までさんざんしましたよね?」と発言、マンガ業界の長時間労働を是正すべく未払いの残業代11年分を請求しました。

 

カクイシュンスケさんのこの動きに対し、うすた京介さんが自身のツイッターで以下のように発言しました。

うすた京介

 

うすた京介さんの発言:

この人何か勘違いしてるけどマンガ業界は使う側使われる側に関係なく結局は実力社会なんですよ。プロアシとして通用する人は一握りだし、そういう人はちゃんと実力で高い給料を得て家庭を持ったりしてます。どの職場を選ぶかも自由。そもそも漫画家なんてまともな仕事じゃないんだから嫌なら就職しなさい

 

現在、うすた京介さんの上のツイートは削除されてるのですが。

 

これって炎上してマズイと思って逃亡したのでしょうか!?!?

 

イヤちょっと、格好悪くないですか!?うすた京介さん。

 

もし自分が間違ってると思ったのなら、謝りましょうよ!

 

自分の意見が正しいと思うなら、ツイートそのままにしておけばいいじゃないですか。

 

その後の、うすた京介さんのツイート。

 

うすた京介さんのこの発言に、ファンからは

「ガッカリした」

「大好きだったけど幻滅した」

「何だ、うすた京介は普通にツイート消して知らんぷりか」

「稼いでるんなら残業代くらい払ってやれよ…うすた好きだったのにショックやわ」

「それはうすた京介先生格好悪いよ」

「うすた京介残念。終わった」

などの声が多数上がり、炎上することとなってしまいました。

 

 

うすた京介とはどんな漫画家?代表作や顔画像、嫁をチェック

漫画家のうすた京介さんは1974年生まれで、2018年1月現在43歳です。

 

代表作

「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」

「ピューと吹く!ジャガー」

「フードファイタータベル」

など。

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん全5巻セット

 

 

うすた京介さん顔画像はこちらです。

うすた京介

 

うすた京介さんは奥さんも漫画家です。

 

お嫁さんの名前は「榊健滋(さかき・けんじ)」さんといいます。

ラブデスター 1 (ジャンプコミックス)[本/雑誌] (コミックス) / 榊健滋/著

 

現在、うすた京介さんと榊健滋さんの間にはお子さんがいます。

 

榊健滋さんは子育てマンガをツイッターで公開しています。

 

流石はプロの漫画家、絵はきれいだし分かりやすいです(*^^*)

 

うすた京介さんのお子さんは1歳だそうですが。

 

うすた京介さん、もし将来お子さんが

「漫画家になりたい!」

と言ったとして、修行のために他の漫画家のアシスタントとして残業代ゼロで働かされたらどうよ?って思います。

 

仮に自分の子供が残業代ゼロで働かされてたとしても、それでも

「嫌なら就職しなさい」

って言っちゃうのかな~?

 

・・・うすた京介さんなら、言っちゃうかもしれないですね 🙁 

 

今回の件で、私はうすた京介さんと榊健滋さんに対して

「この人達はアシスタントに残業代を払わないんだ」

という印象がついてしまいました。

(奥さんの榊健滋さんは何も発言していませんが、夫婦なら同じ考えなのかな?と思い)

 

私はやっぱり残業代は支払われるべきだと思います!