振袖の販売・レンタル・着付けを行う業者「はれのひ(harenohi)」が成人式当日に行方不明になるという前代未聞の事件が起きました。

 

一緒に一度しか無い成人式を心待ちにしていた新成人に多大な損害を与えた「はれのひ」の会社社長・篠崎洋一郎氏の顔や会社の様子を調べてみました!

 

 

振袖業者「はれのひ」が成人式目前に倒産で夜逃げ?会社がヒドイ!

一生に一度の成人式を台無しにする許せない事件が起きてしまいました。

 

振袖の販売やレンタル・着付けを扱う業者「はれのひ(harenohi)」で手配したはずの振袖や小物類が成人式当日になっても届かず、着付けスタッフもおらず、業者との連絡も取れなくなってしまったというのです。

 

はれのひ」によって成人の日を台無しにされてしまった新成人の方の悔しさや悲しさ、どんなにか大きいことでしょう。

 

「はれのひ」がよりによって成人式の前の晩に逃亡するという悪質さ、絶対に許されることではありません!!

 

新成人の一生の思い出を滅茶苦茶にしたクソ会社「はれのひ」とはどんな企業だったのでしょう?

 

はれのひ社長・篠崎洋一郎の顔はこちら!

はれのひ」の社長は篠崎洋一郎という人物です。

 

ネットで顔画像を探したところ、篠崎洋一郎氏の写真を入手することができました。

 

篠崎洋一郎氏が「はれのひ」を創業したのは2008年で、設立は2011年となっています。

 

今回、篠崎洋一郎氏は会社の幹部とともに逃亡を図っているようです。

 

篠崎洋一郎氏のずるさには怒りで震えます。

 

万が一、海外に逃亡していたら…と思うと絶対に許せないので、なんとしても身柄を捕まえて公の場で謝罪させ、被害に遭った方々にきちんと弁償をしてもらいたいです!

 

「はれのひ」はどんな会社?社員の給与は遅配がしばしば

はれのひ」は着物の幅広い品揃えや女性スタッフによるサービスを売りにしていた会社です。

 

社長の逃亡前はこのようなサイトをオープンさせていましたが、

はれのひ

 

現在では該当ページは閲覧することができなくなっています。

 

「はれのひ」は横浜みなとみらい店の他、八王子、つくば、福岡市天神にも店舗を構えていました。

 

しかし、いずれの店舗も成人式の日に連絡が取れなくなっているそう。

 

「はれのひ」は2018年1月8日現在、ハローワーク横浜に2件の求人情報を掲載させているほか、「リクナビNEXT」や「enエン転職」などのサイトにも求人広告を打っています。

 

企業が求人広告を打つのはよくあることですが、人が足りていない印象を受けます。

 

しかし「はれのひ」がヤバイのは、ここから。

 

「VORKERS」というサイトで「はれのひ株式会社」を退社した社員の口コミを見ることができるのですが、それによると

・給与制度の特徴:遅配が発生

・経営がうまくいっていないのか給与の遅配が2回あった。取引先から支払いの催促の電話が…

給料遅配が半年間で2回ありました。離職率が非常に高くみんな一年以内に辞める

・弱み:社長がワンマン

・結局は社長の独断にて全てが決まっている

など、給与の支払いが遅れることと篠崎洋一郎氏のワンマン経営についての記載が目につきます。

 

社長のワンマン経営だけならまだしも、社員への給与の支払いが遅れることがしばしばあったというのは、相当にヤバイ会社だと感じます。

 

はれのひ社員も、社長には心底失望しているのではないかと思われます。

 

はれのひ社長には公の場できちんとした謝罪と弁償を行ってもらいたいです!