振袖業者「はれのひ(harenohi)」が成人式目前に夜逃げした事件、一生に一度の晴れ姿を台無しにされた新成人の女の子たちの無念を思うと怒りが湧いてきて、私まで社長に文句言ってやりたい気持ちになります!!

 

7日や8日に起きた「はれのひ事件」の経緯をまとめてみました。

 

 

はれのひ不手際は1月7日から起きていた!涙の被害者が可哀想・・・

はれのひ株式会社が成人式目前に夜逃げした事件で、多数の新成人の方が被害に遭われました。

 

「はれのひ」の不手際は、1月7日にも既に発生していました。

 

「はれのひ」で新成人の妹さんが着付けを頼んで、着付けが成人式開始に間に合わなかったという怒りのツイート(@saiakuseijin)がツイッターに挙げられていました。

可哀想な妹さんのツイート

 

「はれのひ」での着付けが時間がかかってしまったために、成人式の開始が11時だったにも関わらず、着付けが終わったのが12時過ぎだったというのは、あまりにもヒドイ!!言語道断ですよね!!!

 

可哀想な妹さん

一生に一度の成人式に出席できなかった“妹”さんが本当に可哀想でなりません。

 

しかもこの方が「はれのひ」に予約を入れたのは1年以上も前だったとか。

可哀想な妹さんのツイート2

 

更に、別の方が1月7日夜に「はれのひ倒産の恐れ」とツイートしています。

このときに既に「はれのひ」倒産が分かっていたのでしょうか!?

 

 

1月8日「はれのひ」逃亡で被害者多数!

成人の日である1月8日、「はれのひ」は連絡が取れなくなりました。

 

 

一生に一度の成人式のために、1年以上も前から振袖を購入して予約を入れていたり、祖母や母から譲り受けた大切な振袖を持ち込んでいたりしたにも関わらず、当日何の連絡もなく倒産というのは酷すぎます!!!

 

唯一、はれのひ福岡天神店だけはボランティアで営業を行っていました。

 

しかし横浜みなとみらい店、八王子店、つくば店は営業を行わず、店はもぬけの殻でした。

 

このような中、着物業界や美容院などが次々と新成人に手を差し伸べていたのが救いでした。

 

しかし成人式の出席を諦めた新成人も多いです。

 

「はれのひ」という名前で新成人の“ハレの日”を台無しにした所業は本当に許せるものではありません!!!

 

一刻も早い社長の謝罪と、被害者への弁償を求めたいと思います!!!