柏餅

 

柏餅って美味しいですよね(*^^*)

 

柏の葉で包んであるからでしょうか?柏餅の餅生地は独特の爽やかな風味がして、いくらでも食べられるような気がします 🙂 

 

ところで、柏餅の葉っぱって食べれると思いますか?

 

自分は小さい頃から柏餅の葉っぱは食べない派でしたが、柏餅の葉を食べてしまった方がいると聞いて驚いたのと同時に、本当は柏餅の葉っぱは食べられるのか?と気になってしまいました><

 

柏餅の葉は食べるのか食べないのか、柏餅に柏の葉を使う意味や、葉を食べられる和菓子についても調べてまとめてみました!




 

柏餅の葉っぱは食べる?食べない?

 

柏餅の葉っぱは食べるものなのでしょうか?

 

私は小さい頃から何も考えずに外して食べていましたけど、柏餅の葉っぱを食べてしまった方がいらっしゃると聞いたときには驚いてしまいました 😯 

 

ひょっとして、柏餅の葉っぱは食べられるのでしょうか?

 

結論を言うと、柏餅の葉っぱは食べないというのが一般的です。

 

やっぱりね~┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

だって硬いですもん、柏の葉。

 

せっかくモチモチして美味しい柏餅に、硬い葉っぱがついてたら台無しだと思いません?

 

柏餅の葉っぱ食べる食べないかで言えば食べないのが普通です。

 

でも食べられる食べられないかで言えば、頑張れば食べられるかも?

 

私は食べたくないですけどね^^;)




 

柏餅に柏の葉を使う意味は?

そもそも柏餅には何故柏の葉が使われているのでしょう?

 

何か意味由来がありそうですよね。

 

柏(かしわ)はブナ目ブナ科の落葉中高木で、葉には芳香があります。

 

柏の葉には翌年の新芽が出るまで古い葉が落ちないことから、「代が途切れない=家系が途絶えない」とされ縁起物とされてきました。

 

この柏の葉の性質に目をつけた江戸の商人が

「端午の節句(こどもの日)に柏餅を食べれば子孫繁栄は間違いなし」

と売り込んだことがきっかけで、験を担ぐ(げんをかつぐ)ことが好きな武士たちの間に

端午の節句は柏餅を食べる

という風習が広まり、やがて日本全国へと伝わっていったのです。

 

もともと「端午の節句」は中国に由来する行事で、中国でも粽(ちまき)を食べますが、柏餅を食べるのは日本独特の風習です。

 

百年以上も前に作られた風習が現在も続いているのですから、江戸の商人が仕掛けた戦略は大当たりと言えますね( ´∀`)

 

柏餅の葉っぱを食べてしまった意外な人物とは?

柏餅の葉っぱは食べないのが一般的と上で紹介しましたが、実は柏餅の葉っぱを口にされた方がいらっしゃいます。

 

その方とは、昭和天皇

 

意外ですよね~!!!

 

どうして昭和天皇は柏餅の葉っぱを召し上がってしまったのでしょうか?

 

昭和天皇のこのエピソードを世に紹介されたのは、宮内庁でフランス料理のシェフとして仕えられた渡辺誠さん。

 

渡辺さんがシェフとして宮内庁で勤務されていた頃、上司の指示で昭和天皇のいらっしゃる御所へ柏餅をお届けにあがったそうです。

 

この柏餅を昭和天皇と香淳皇后にお出ししたところ、葉っぱごと口にされてしまわれたそう 😯 

 

実は「天皇陛下のお食事」というのは、

「給仕された食器の上のものはすべて食べられるとみなす」

という掟があります。

 

渡辺さんが柏餅を葉っぱごと昭和天皇に供してしまったために、陛下は柏の葉を口にしてしまわれたのです。

 

柏餅を葉っぱごと召し上がった昭和天皇は「美味しくない」と口にされたとか^^;)

 

渡辺さんはこの後、女官や大膳の課長からこっぴどく叱られたそうです 🙁 

 

葉っぱを食べられる和菓子は?

柏餅の葉っぱは一般的には食べないということが分かりましたが。

 

そういえば、葉っぱを食べる(食べられる)和菓子がありましたよね?

 

葉っぱを食べる和菓子といえば、桜餅です!

桜餅

 

桜餅の葉っぱは、食べられるように塩漬けにした桜の葉です。

 

甘いあんことしょっぱい桜の葉のハーモニーが絶妙( ´∀`)

 

桜餅の葉も外して食べる人もいますが、これはお好みで♪

 

桜餅の葉っぱは食べられることから「柏餅の葉っぱも食べられる?」と混同してしまう方も少なくないのかな?と思いました 🙂 

 

以上、柏餅の葉っぱは食べるかどうかについての話題でした(^^)/

よろしければこちらもご覧ください♪

東京都内の柏餅おすすめ!合わせて食べたい名物和菓子もご紹介☆彡