4~5月に東京都内へお出かけするなら、名店の柏餅はいかがですか?

 

柏餅の販売は季節限定にしている店が多いので、春の都内のお出かけは老舗人気和菓子店柏餅をゲットできる貴重なチャンスです 🙂 

 

東京ならではの老舗の味を楽しめる柏餅おすすめ店をエリアごとにピックアップし、合わせてその和菓子店の名物もご紹介します!

 

都内におでかけの際は是非ともこちらのページを参考になさってください☆彡




 

東京都内の柏餅おすすめ店をエリアごとにご紹介!

私は柏餅が大好きで、端午の節句が近づくと和菓子屋の店頭に柏餅が並ぶことが嬉しくて浮足立ってしまうほどです(*^^*)

 

そんな私が愛してやまない都内の柏餅おすすめ店をご紹介します!!

 

三鷹~阿佐ヶ谷

甘味処たかね

JR中央線の、吉祥寺駅から1駅下った三鷹(みたか)駅から歩いて7分のところにある「甘味処たかね」は、たい焼きの名店として知られています(*^^*)

 

岸朝子さん(「美味しゅうございます」でお馴染みの料理記者)の著書や「孤独のグルメ」「マツコの知らない世界」「アド街ック天国」など、いろいろなところで紹介されているんです!

 

その「甘味処たかね」が作る柏餅は、一つ一つが店主の手作り(・∀・)!!

 

おすすめは長野県産の味噌を2種類入れて炊き上げたという、味噌餡です☆彡

 

甘味処たかね:東京都三鷹市下連雀3-32-6

営業時間 10:00~19:00 

日本茶喫茶は土日のみ開店で11:00~18:40 お子様NG

定休日は月・火

 

うさぎや

うさぎや」は上野・日本橋・阿佐ヶ谷にお店があります。

 

上野の「うさぎや」の娘さんが始められたのが、阿佐ヶ谷の「うさぎや」です。

 

うさぎやといえば、名物は「どら焼き」(*^^*)

 

3店ともどら焼きが名物ですが、暖簾分けしているために微妙に味が異なるのだとか。

 

ちなみに服部幸應さんは阿佐ヶ谷派だそうです 🙂 

 

うさぎや柏餅も、期間限定で販売されますので要チェック☆彡

 

うさぎや(阿佐ヶ谷):東京都杉並区阿佐ヶ谷1-3-7

営業時間 9:00~19:00

定休日 土曜・第3金曜

 

上野~護国寺

岡埜栄泉総本家(おかのえいせんそうほんけ)

岡埜栄泉(おかのえいせん)は2018年で創業145年となる老舗の和菓子店です。

 

岡埜栄泉はあちこちに暖簾分けされていますが、こちらの上野駅前総本家が最も古い伝統と歴史を誇る店となっています。

 

岡埜栄泉の名物は、豆大福

 

岡埜栄泉の豆大福を原宿の「瑞穂」や後述の「群林堂」と合わせて「御三家」と呼ぶ人もいるんですよ 🙂 

 

岡埜栄泉の柏餅も人気の品なので、販売期間中に上野へおでかけの際は是非ともチェックしてみてください☆彡

 

 

岡埜栄泉総本家:東京都台東区上野6-14-7

営業時間 9:30~18:00

定休日 火曜・元旦




 

群林堂

群林堂(ぐんりんどう)は地下鉄有楽町線の護国寺(ごこくじ)駅から歩いて1分のところにある老舗の和菓子屋さんです。

 

講談社や光文社といった出版社に近いことから、三島由紀夫や松本清張など文豪の手土産としても愛されてきました。

 

群林堂の名物は、豆大福です♪

 

東京の豆大福御三家は上で「岡埜栄泉・瑞穂・群林堂」とご紹介しましたが、むしろ「松島屋・瑞穂・群林堂」とする人の方が多いかも。

 

いずれにしても、群林堂が東京の豆大福御三家に入っていることは間違いありません 😉 

群林堂は行列必至の名店ですが、こちらの柏餅も美味しいと評判です!

 

群林堂:東京都文京区音羽2-1-2

営業時間 9:30~17:00

定休日 日曜日・月曜日(他に臨時休業あり)

 

浅草

龍昇亭西むら

龍昇亭西むらは浅草・雷門の向かいにある和菓子店です。

 

創業は安政元年(1854年)ととても古く、歌川広重の「雷門前の図」にも登場しています。

 

龍昇亭西むらの名物は、栗蒸し羊羹(・∀・)

 

シンプルな材料で作られているこちらの栗蒸し羊羹は密閉包装されていて、崩れにくく日持ちするので、地方へのお土産としても人気があります。

 

龍昇亭西むら柏餅も季節限定の商品となっているので、浅草寺やスカイツリーを見学した帰りなど、安政元年創業の老舗の柏餅を是非チェックしてみてください!

 

龍昇亭西むら:東京都台東区雷門2-18-11

営業時間 9:00~19:00

定休日 火曜不定休

 

新宿

鈴懸

鈴懸(すずかけ)は福岡・博多の人気和菓子店ですが、東京では新宿伊勢丹とミッドタウン日比谷に出店しています。

 

鈴懸で人気の和菓子は、ミニサイズのどら焼きに似た「鈴乃◯餅(すずのえんもち)」と「鈴乃最中」。

 

特製の籠に詰められたお菓子は、お持たせにも人気です。

 

鈴懸柏餅は一口で食べられるサイズになっているので、こしあん・粒あん・味噌餡の3種類を一度に味わってみるのもいいですね♪

 

鈴懸 伊勢丹新宿店:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店B1

営業時間 10:30~20:00

定休日 無休(伊勢丹新宿店に準ずる)

 

銀座

とらや

とらやといえば羊羹でお馴染みの老舗和菓子店です!

 

日本だけでなく世界(パリ、マレーシア)にも店舗を構えていて、とらやのお菓子は皇室御用達としても知られています。

 

私もとらやの羊羹を食べたことがありますが、「夜の梅」(←羊羹の名前)がメチャメチャ美味しくて感動しました!

 

とらや柏餅も季節限定となっていますので、おでかけの際は是非ともチェックしてみてください☆彡

 

とらや銀座店:東京都中央区銀座7-8-6

営業時間 10:00~20:00(平日・土曜)

     10:00~19:00(日曜・祝日)

定休日 元日 

 

清月堂

清月堂は明治40年(1907年)に創業した老舗和菓子店です。

 

清月堂の名物といえば、なんといっても「おとし文(おとしぶみ)」!

おとし文

 

初めて「おとし文」をいただいたときに、あまりの美味しさに衝撃を受けました。

 

以来、年配の方へ東京の和菓子を買っていくときには必ず「おとし文」にしています。

 

“甘味は旨味”とおっしゃる、清月堂の店主。

 

私も清月堂の店主のご意見に賛成です!

 

清月堂柏餅も是非ともチェックしてみてください☆彡

 

最後に

私管理人は、柏餅が大好きです!

 

学生時代、春の昼食は弁当にプラスして柏餅を持参していたほど( ̄ー ̄)

 

1度に10個は食べたい、柏餅でお腹いっぱいになりたいくらいに好きなのですが、季節限定でしか買うことができないのが残念だと思っています><

 

もし柏餅の販売シーズンに都内へいらっしゃるようでしたら、上に挙げた柏餅を是非とも食べてもらいたいと思います♪

 

よろしければこちらもご覧ください(^^)/

柏餅の葉っぱは食べる?柏を使う意味や葉を食べられる和菓子は?