正月に食べるものといえば「おせち料理」ですよね。

 

でも最近ではおせち料理を食べない家庭もあるようです。

 

かくいう我が家も、お正月はおせち料理を用意しなくなりました。

 

いったいどういうケースの場合おせち料理を用意しないのか、その場合は何を食べるのか、まとめてみました。

 

 

正月のおせち料理は用意しない!その理由は?

日本ではお正月におせち料理(お節料理)を食べる風習があります。

おせち料理

 

これは、お正月くらい台所仕事を休みましょう(かまどの神を休ませる)という意味合いと、神様へお供えしたお料理という意味合いがあります。

 

煮しめや黒豆、栗きんとんに田作りなど、甘みや塩分が濃くて保存に向いている料理が多いのがおせち料理の特徴です。

 

しかし近頃はおせち料理を作らないどころか、買うこともせず全く用意しない家庭も増えてきました。

 

いったいその理由は何故でしょう?

 

そもそもおせち料理が好きではない

濃すぎる味付け食材そのものが好きではないという理由から、おせち料理を用意しないという意見があります。

 

実は私も子供の頃はおせち料理が苦手で、唯一食べられたのはカマボコだけでした 😥 

 

余らせて捨ててしまうくらいなら、いっそ用意しないという考えの人もいるみたいですね。

 

年末年始は旅行(実家)に行くから不要

年末年始は旅先で過ごすため、もしくは旦那実家/自分の実家で過ごすため、自宅ではなく旅先(実家)でおせち料理を食べるから用意しないという意見もあります。

 

あるいは海外で年越しをする場合は、おせち料理は口にしないこともあります。

 

他でおせち料理を食べるのであれば、自宅ではおせち料理を用意しなくてもいいような気もします。

 

食事制限を課されている

糖尿病などの疾患があって医師から食事制限を課されている場合は、おせち料理の用意はできませんね。

 

私は妊娠中におせち料理を食べることを医師から禁じられました。

 

おせち料理は塩分と糖分が多すぎて栄養が少ない、妊婦にとって一つもいいことがない

 

と医師からバッサリ言われ、すごくショックだったのをよく覚えています。

 

仕事がある(正月休みがない)

私もそうなのですが、年末年始も仕事だという場合、家族揃ってゆっくりおせち料理を味わう余裕がありません><

 

大晦日もお正月も仕事が入っていると、どうも気分的におせち料理を食べるような雰囲気になれないんですよね(´・ω・`)

 

おせち料理を食べないお正月、代わりに何を食べる?

おせち料理を用意しない場合、何を食べているかというと

・お餅

・鍋料理

・寿司

という意見が多いようです(・∀・)

 

我が家もお餅やお雑煮は用意します 🙂 

 

あと我が家の場合、年が明けるとすぐに子供の誕生日がやってくることもあり、松の内に寿司やピザ、ケーキなどを食べたりしています。

 

おせち料理は食べないけど、おせち料理のようにいろいろな料理を少しずつ食べたいという思いから、飲茶(点心)を食べに行ったり(あるいは買ったり)することもあります。

赤坂璃宮 飲茶セット 7種×2セット 電子レンジ調理

 

昔と違って今はお正月でもスーパーやコンビニが営業していて、保存食としてのおせち料理を用意する意義が薄れてきています。

 

日本の伝統行事や風習は大事にしたいとは思いますが、多種多様な過ごし方があってもいいと思います。