平昌オリンピックの開幕、楽しみですね!

 

注目すべき選手や競技は様々ですが、まずは開会式を見るという方も多いと思います。

 

そこで今回は、平昌オリンピック開会式の時間や日にち、テレビ放送の予定についてチェックしてみました☆彡

 

 

平昌オリンピック開会式の時間と日にちはいつ?

2018年の冬季オリンピック、平昌オリンピックの開幕が近づいてきました!

平昌オリンピック

オリンピックの開会式を見ると、いよいよ各国の熱闘が始まるんだな~と思ってワクワクしますよね♪

 

各国の特色が豊かに現れた選手入場の衣装や、開催国の趣向を凝らした演出など、本当に楽しみです(*^^*)

 

平昌オリンピックの開会式が行われるのは、

2018年2月9日(金) 20:00~21:50

となっています!

 

平昌(ピョンチャン)は日本と時差がないため、開会式や競技はリアルタイムで見ることができます(*^^*)

 

リアルタイムでテレビ鑑賞できるのは嬉しいですよね♪

 

オリンピックは4年に1度の祭典なので、せっかくの機会を逃すことのないよう、この日は仕事や家事をテキパキとこなしてテレビ放送に備えたいと思います!

 

平昌オリンピック開会式の放送予定はいつで何チャンネル?

平昌オリンピックの開会式をリアルタイムで放送するのはNHKです。

 

放送は19:30~22:30の予定となっています。

 

NHKは公式テーマソングにセカオワ(SEKAI NO OWARI)の「サザンカ」を採用していて、発売は2月7日となっています♪

 

 

平昌の場所や開会式の会場もチェック

平昌は韓国の北東部に位置している郡です。

 

韓国の首都・ソウルからは車で3時間ほどの距離に位置しています。

 

平昌の緯度は日本の東北地方と同じくらいなのですが、標高の平均が700mと高いために、韓国ではトップクラスの豪雪地帯となっています。

 

平昌オリンピックのスキー会場となる大関嶺では年間降雪量が2mを超え、2月の平均気温は-5.5度と寒さの大変厳しい場所となっています。

 

開会式が行われる平昌オリンピックスタジアムは、2017年9月に完成しました。

平昌オリンピックスタジアム

収容人数は3万5000人で、1200億ウォン(日本円でおよそ120億円)かけて制作された平昌オリンピックスタジアムの特徴は大きく分けて2つ。

 

一つは、五角形をしていること。

これは平昌オリンピックが掲げる「文化・経済・情報通信技術・環境・平和」という5つの目標を表しているのだそうです。

 

もう一つの特徴は、屋根がないこと。

これは予算削減のためなのですが、屋根だけでなく風除けや防寒設備もありません。

 

このため、夜間に行われる開会式の体感温度は氷点下20度とも言われており、はっきりいって選手たちの体調が心配です><

 

まとめ

平昌オリンピックの開会式は、NHKで2月9日(金)19:30~22:30にかけて生放送されます!

 

開会式会場は屋根がなくて寒そうですが、寒さを吹き飛ばすような素敵な演出を期待したいものです☆彡

 

よろしければこちらもご覧ください( ´∀`)

平昌オリンピック開会式の出演アーティストは?K-POPやPSYも登場?

平昌オリンピック開会式の歌手、国歌斉唱のユンサンナって誰?

平昌オリンピック開会式の歌手スミ・ジョーは歌上手いけど整形?