平昌オリンピック開会式は韓国にとって自国をアピールする絶好のチャンスです。

 

開会式を見る方の私たちも、どんな演出がされるのか、誰が登場するのかなどが気になりますよね!

 

そこで今回は平昌オリンピックの開会式にいったい誰が登場するのか、演出や見どころをチェックしていきたいと思います!

 

 

平昌オリンピックの出演アーティストは誰?

2018年2月、平昌オリンピックが開幕します!

 

オリンピックの開会式は開催国が様々な趣向を凝らしており、今回の平昌オリンピックでも韓国が国の威信をかけて世界中にアピールしてくると思われます 🙂 

 

平昌オリンピックの出演アーティストは誰になるのでしょうか?

開会式を前に、ズバリ予想してみました!!

 

韓国文化を紹介するアーティスト

NANTA(ナンタ)

NANTA

 

NANTA(ナンタ)は韓国のミュージカルです。

 

NANTAを制作しているプロダクションは、平昌オリンピックの開会式・閉会式で総合監督を務めるソン・スンファン氏が代表となっています。

 

そのため、平昌オリンピックの開会式でもNANTAが登場する確率は高いのではないかと思われます( ´∀`)

 

K-POP

平昌オリンピックの開催100日前を記念して行われたコンサートには、防弾少年団やEXO、TWICEなど韓流文化の主翼であるK-POPアーティストが大挙して出演しました 🙂 

防弾少年団

 

なので平昌オリンピックの開会式にも、防弾少年団をはじめとしたK-POPアーティストが続々と登場する可能性は大いになると思われます!

 

PSY(江南スタイル)

世界中で250万回以上も動画が再生されたPSY(サイ)の「江南スタイル」。

知名度は抜群なので、もしかしたら平昌オリンピック開会式に登場するかも?

 

韓国国歌の斉唱

オリンピックの開会式では、開催国の国旗掲揚と国歌の斉唱が行われることになっています。

 

平昌オリンピックで韓国の国歌を歌うのは、ユン・サンナさんです。

 

(参考記事:平昌オリンピック開会式の歌手、国歌斉唱のユンサンナって誰?

 

オリンピック賛歌の合唱

オリンピックの開会式では、オリンピック賛歌の合唱が行われることになっています。

 

平昌オリンピック開会式でオリンピック賛歌を歌うのは、スミ・ジョーさんと見られています。

 

(参考記事:平昌オリンピック開会式の歌手スミ・ジョーは歌上手いけど整形?

 

 

平昌オリンピック開会式の演出や見どころをチェック!

平昌オリンピック開会式を采配するのは、

総合監督:ソン・スンファン(宋承桓)

総合演出:ヤン・ジョンウン(梁正雄)

音楽監督:りょう・くにひこ(梁邦彦)

の3名であることが明らかになっています。

 

総合監督のソン・スンファン氏は前述の通り、ミュージカルNANTA(ナンタ)のプロデューサーを務めている人物です。

 

ヤン・ジョンウン氏は2008年に日韓で上演された演劇「焼肉ドラゴン」の演出家でもあります。

 

梁邦彦氏は在日韓国人2世で、ソチオリンピックの閉会式でも音楽監督を務めました。

 

オリンピックの開会式では、

・開催国の文化を紹介する各種パフォーマンス

・開催国の国旗掲揚と国歌の斉唱

・オリンピック賛歌の合唱とオリンピック旗の掲揚

・出場選手の入場

・IOC会長と開催都市のオリンピック組織委員会会長による式辞

・国家元首による開会宣言

・選手宣誓、審判宣誓、コーチ宣誓

・オリンピックの聖火点灯

・平和の象徴である鳩を飛ばす(擬似行為)

を行うことになっています。

 

ソン・スンファン氏らが韓国の文化紹介でどういった演出をするのか、

 

各国の入場の様子や衣装、

 

最終聖火ランナーは誰でどのように点火するか、

 

こういったところが見どころになると思われます☆彡

 

よろしければこちらもご覧ください( ´∀`)

平昌オリンピック開会式の時間と日にちは?テレビ放送の予定もチェック!