平昌オリンピックが終わると、次のオリンピックは2020年の東京オリンピックですね!

 

オリンピックが日本で開催という一生に一度あるかないかの機会に、我が子を開会式や閉会式に出したい!と思う親御さんも多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、東京オリンピックの開会式に出たいという子供のために、どうやったら東京オリンピックの開会式へ出場・参加できるのかを考えてみました!




 

東京オリンピックの開会式に子供が参加するには?

2020年の東京オリンピック、楽しみですよね( ´∀`)

2020オリンピック

オリンピックの自国開催なんて一生に一度あるかないかだと思うので、試合を生で観戦するとか、何らかの形で関わりを持てたら嬉しいですよね!

 

そして子供がいる方なら、我が子をオリンピックの開会式に出したいのでは(*^^*)

 

東京オリンピック開会式に子供がどうやったら出られるか、調べてみました。

 

スポンサー企業からの公募

オリンピック開催に必要な資金を賄うため、オリンピック委員会はスポンサー企業と契約を結んでいます。

 

これによって企業はオリンピックのロゴやエンブレムを使用する権利を得ているのです。

 

スポンサー企業は大きく分けると

・ワールドワイドオリンピックパートナー

・ゴールドパートナー

・オフィシャルパートナー

の3つになり、上から順に多額の契約料を支払っています。

 

2016年のリオオリンピックのときにはマクドナルド社がオリンピックのスポンサーになっていて、世界20カ国100名の選ばれた子供たちが「マクドナルド オリンピックキッズ」として開会式の行進に参加しました!!

 

今度の2020年東京オリンピックでも「マクドナルド オリンピックキッズ」があるかと思ったのですが、残念ながらマクドナルド社は東京オリンピックのワールドワイドオリンピックパートナーからは外れてしまっていました(´・ω・`)

 

しかし他のワールドワイドオリンピックパートナーが「オリンピックキッズ」と同じような企画を出すかもしれないので、チェックしておいて損はないかな?と思います!

 

2020年東京オリンピック ワールドワイドオリンピックパートナー一覧

日本コカ・コーラ株式会社 

アリババグループ

アトス株式会社

ブリジストン

ダウ・ケミカル日本株式会社

日本GE株式会社

インテル

スウォッチグループジャパン株式会社

パナソニック株式会社

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

サムスン電子ジャパン株式会社

トヨタ自動車株式会社

ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社

 

国や都からの公募

国、もしくは開会式会場のある東京都など自治体がセレモニーの参加児童を公募する、という可能性があります。

 

その場合、東京都在住の児童に声がかかる可能性が高いと思われます。

 

1998年の長野オリンピックの際は、長野市内の小・中・盲・ろう・養護学校の約150人が集められ、踊りを披露しました 🙂 

雪ん子

こんな風に開会式に出ることができたら、一生の思い出となりますよね!!

 

ボランティアとして参加

東京オリンピックにボランティアとして参加する、という方法があります。

 

2020年4月1日時点で満18歳以上であれば、東京オリンピックのボランティアに応募ができます。

 

それとは別に、東京オリンピック・パラリンピック準備局が「東京2020大会に向けたボランティア戦略」で「多様な参加者の確保」という項目を掲げていて、

・都内の小学生・中学生・高校生のボランティア体験

・都内に加え、被災地等の中学生・高校生が大会運営を体験できる場についても健闘

とあります!

 

ボランティアの仕事内容は

空港や主要駅、観光地等において、国内外からの旅行者に対する観光・交通案内、競技会場の最寄駅周辺における観客への案内等を行う

とあります。

 

海外からのオリンピック観戦者に案内を行うとなると、英語でコミュニケーションが取れるといいかもしれないですね!

 

積極的に外国人観光客と話せるよう、今から英会話のトレーニングを積んでおくというのはどうでしょう?

英語は覚えておいて損はないですし、これを機に英会話レッスンを始めてみるというのもアリだと思います!

 

*こども向け英会話レッスンの老舗*

 

*小学生向けオンライン英会話*

 

*小学生から主婦まで幅広く対応*

 

東京オリンピックのボランティアは2018年夏頃から募集開始ということなので、子供向けのボランティア情報についても合わせてチェックしていきたいですね 😉 

 

以上、東京オリンピック開会式に子供を参加させるための方法についてまとめてみました!