吉澤ひとみ

飲酒ひき逃げで逮捕された吉澤ひとみ容疑者。

 

事故を起こした後、被害者を助けることなく逃亡した理由は何故だったのでしょうか?

 

吉澤ひとみの酒癖についても調査してみました。

 

吉澤ひとみ交通事故後に逃亡の理由は?

吉澤ひとみ

 

吉澤ひとみが酒気帯び運転でひき逃げ事故を起こしました。

 

目撃者の証言によると、吉澤ひとみの運転する車は

「ブレーキをかけた様子がなく、自転車が数メートル飛ばされた。そのまま逃げた」

と言われています。

 

吉澤ひとみが被害者をすぐに助けることもせず、そのまま逃げた理由は何故なのか、考えてみました。

 

事故に気づかなかった?

吉澤ひとみは酒気帯び運転だったので、酒に酔っていて自転車にぶつかったことに気が付かなかった、という可能性を考えてみました。

 

しかし目撃者の証言によると、自転車が「数メートル飛ばされた」とありますので、衝撃は相当大きかったと思われます。

 

吉澤ひとみがいくら酔っていたとはいえ、衝突に気づかなかったという可能性は限りなく低いと考えられます。

 

立場上「マズイ」と思った?

吉澤ひとみは芸能人であり、1児の母でもあります。

 

自分が飲酒運転をしている自覚はあったはずですし、事故当日はイベントに出演予定もありましたから「ここで捕まるわけにはいかない」とでも思ったのでしょうか。

 

飲酒運転で事故を起こしたことが発覚したら、芸能界にはいられなくなるかもしれない。

 

我が子をを「犯罪者の息子」にしたくない。

 

そんな思いで、逃げてしまったのでしょうか。

 

(結局は逃げたことで余計に「悪質」と思われていますが)

 

アルコールが抜けるまでの時間稼ぎ?

吉澤ひとみは事故後、アルコールが抜けてから自首しようと思ったのでしょうか。

 

しかし朝7時に事故を起こすくらいですから、事故当時はアルコールの血中濃度がかなり高かったのではないかと思われます。

 

ただでさえ「衝撃事故」というだけでも印象が悪いのに、そのうえ「飲酒」まで加わったら、相当印象が悪くなってしまいますよね。

 

なので吉澤ひとみは「せめて『飲酒』だけでも逃れよう」と思ったのでしょうか。

 

でも吉澤ひとみは結局、ほんの15分くらいの逃亡で自ら110番通報していますから

「やっぱり逃げられない」

と思い返したのかもしれません。




 

吉澤ひとみの酒癖は悪い?酔うと手がつけられないと娘。OGが暴露!

吉澤ひとみは相当に酒好きだったようです。

 

自身のブログでも、友人をもてなすために「つまみ」をパッと用意した様子が書かれています。

吉澤ひとみ作ツマミ

 

吉澤ひとみは1985年生まれで、2000年にモーニング娘。メンバーとしてデビュー。

 

2007年にモーニング娘。を卒業しているので、成人したのは「娘。」在籍中ということになります。

 

ラジオのインタビューで

中澤姉さんと初めてお酒を飲んだ時のことは印象に残っています。まだ子供だった私が、緊張しながら一緒に乾杯をしてお酒を飲めたことは“大人になった”という感覚で、すごく距離が縮まった気がしたんです。うれしくてベロベロになっちゃいましたけど

と語っていたこともあり、成人して早々に飲酒を覚えた様子が分かります。

 

そしてお酒についても

大好き!即答です。今もドリームモーニング娘。で飲みにいったりしますよ。もうすごい騒いでテンションものすごく高くなります

と語っています。

 

モーニング娘。

 

モーニング娘。のOBメンバーからも

「酔っ払うと手がつけられない」

と、2015年の金スマで暴露されている吉澤ひとみ。

 

ファンからも

「深酒を繰り返している」

「飲み始めると、ほとんど食べ物を口にしない」

という吉澤ひとみの飲み方について心配の声が挙がっていました。

 

休みの日には1日中寝るか、昼から飲酒して盛り上がっていたといいます。

 

吉澤ひとみは成人してますので、分別をわきまえて飲酒する分には全く問題ありません。

 

でも娘。OGはともかく、ファンからも心配されるような飲酒は流石にどうかな?と思います。

 




まとめ

吉澤ひとみはかなりの酒好きで、「酔うと手がつけられない」と娘。OGが暴露していたことがあります。

 

9月6日の朝7時に飲酒運転でひき逃げ事故を起こしたことについては、「飲酒運転」だけでなく「逃げた」ことに対して批判の声がたくさん寄せられています。

 

吉澤ひとみのやってしまったことはもはや許されそうにないですし、芸能界追放もあり得そうです。