1月20日放送の「天才!志村どうぶつ園」で、わさおの飼い主・菊谷さんの遺言が公開されました。

 

わさおに対する愛情がヒシヒシと感じられる菊谷さんの最後のメッセージは、涙なくして見ることができませんでした。

 

わさお飼い主・菊谷さんの遺言はどんなものだったか?わさおの現在の様子もまとめてみました。

 

 

わさお飼い主・菊谷さんが遺した最後のメッセージとは?

わさおは“ぶさかわ犬”として有名な秋田犬です。

 

わさおをとても可愛がっていた飼い主の菊谷節子さんは、昨年2017年11月に旅立ってしまいました。

わさおと菊谷さん

 

菊谷さんが以前長期入院をした際、わさおは菊谷さんに会えない寂しさからご飯を食べなくなってしまい、痩せ細って元気がなくなってしまいました。

 

幸い菊谷さんが退院したらわさおも元に戻りましたが、それ以来菊谷さんはわさおの将来を心配していました。

 

わさおのために菊谷さんは「志村どうぶつ園」のスタッフに遺言の撮影を頼んでいて、その遺言が20日の「志村どうぶつ園」の中で放送されました。

 

以下が、菊谷さんが遺した最後のメッセージです。

 

わさお、こらコッチ向け。

分かる?ばあちゃんだよ!

 

オヤジ(菊谷節子さんのご主人)も元気だか?

お父さん、わさお、言うこと聞かんな?

まぁ聞かねぇな。聞かねばって、ちゃんとほら、散歩頼むよ。

 

わさお、みんなのリード取ってやるんだよ。

ばあちゃんの言葉分かるな?ちゃんとコッチ向くんだよ。

お客さんにもほら、ちゃんと(サービス)やるんだよ。

 

いっつもやってるようにな。

ばあちゃんやってるように、やりなさいよ。

ふてくされないようにな。

 

「オヤジも元気だか?」の一言で、

菊谷さんのご主人も思わず涙腺が決壊していましたね(涙)。

私も思わずもらい泣きしてしまいそうでした。

 

わさおの飼い主・菊谷さんがわさおに対して望んだことは

いつも通りでいること

 

たとえ自分が居なくなっても、わさおが普段通り元気にしてくれること。

 

菊谷さんはわさおに対し、そのような気持ちで言葉を遺したのです。

 

 

わさおの現在の様子は?

わさおは菊谷さんがいなくなった後、鼻を動かして辺りの匂いを嗅いだり、

 

菊谷さんの乗っていたトラックの音がすればソワソワするなど、

 

明らかにいつもと様子が違いました。

 

しかし、わさおは元気です!

 

菊谷さんが選んでくれたお嫁さんの「つばき」ちゃん、養女(?)の「ちょめ」ちゃんと一緒に散歩に行き、ちゃんとわさおがリードを取っています!

わさお

 

実はわさおは、菊谷さんの遺言を見てはいません。

 

菊谷さんの家族が話し合った末、わさおには遺言を見せないことにしたのです。

 

しかしわさおにはちゃんと菊谷さんが遺したメッセージが伝わっているようです(*^^*)

 

菊谷さんがわさおにお嫁さんを探してあげたり、

自分が居なくてもお父さんやお店のスタッフが散歩できるようにしたり、

わさおのためを思ってしてあげた一つ一つに菊谷さんの愛が感じられました。

 

そんな菊谷さんを私は尊敬しますし、わさおにはこれからも元気で菊谷さんの分まで長生きしてほしいです!