ドラマ「アンナチュラル」9話、井浦新さん演じる中堂系の境遇が毎週流れてた主題歌・lemon(米津玄師)と重なって、苦しく切ない展開となりましたね 😥 

 

ドラマが始まった当初は、中堂系はぶっきらぼうで態度の悪い医者かと思いましたが、話が進むに連れて中堂さんの抱えてきた辛い過去が明るみに出てきて、すごく気になる存在となりました!

 

アンナチュラル中堂さんのキャラクターについて、そしてドラマ主題歌「lemon」と中堂さんについて、まとめてみました。




 

アンナチュラル中堂さんが米津玄師の歌う主題歌「lemon」と重なって泣ける

lemon

 

「アンナチュラル」は石原さとみさんが主演のドラマですが、話が進むに連れて井浦新さん演じる法医解剖医・中堂さんこと中堂系に心惹かれています!!

 

9話ではついに、中堂さんの恋人に手をかけた犯人が明らかになりましたね!

 

中堂さんがついに犯人に報復するのか!?というところで、9話が終わってしまいました・・・。

 

続きが超~、気になります!!!

 

中堂さんがどんなキャラクターか、振り返ってみたいと思います!

 

アンナチュラル中堂さんとは?

アンナチュラル中堂さん

 

中堂系(41):法医解剖医

法医学者の中堂さんは、石原さとみさん演じるミコトと同じUDIラボに勤務しています。

解剖実績は3000件ほどなのですが、口が悪く(口癖は「クソ」)態度もぶっきらぼうなため、チームを組んでいた臨床検査技師が辞めてしまったほど^^;)

 

目的のためには手段を選ばないため、しばしばミコトとは対立していました。

 

8年前、恋人の夕希子が何者かによって命を奪われてしまい、解剖を中堂さんが担当しました。

そのときの手がかり「口の中に“赤い金魚”の印」を追うために、同じような症例が集まる可能性のあるUDIラボで働いています。

 

ドラマの話が進むに連れてミコトとの関係も少しずつ改善していき、ついにはミコトから協力要請を取り付けました。

 

そしてついに9話で夕希子を手にかけた犯人が判明・・・!という流れです(・∀・)

 

中堂さんのココがカッコイイ!

中堂さんは身長183cmで、立ってるだけでもサマになってカッコイイ!

アンナチュラル中堂さん

 

スーツ(喪服)姿で法廷に登場したときもかっこよかった!!

アンナチュラル中堂さん

 

髪型とかフェイスライン、それに腕まくりした姿、大人の男の色気を感じさせてメチャメチャ素敵です(*^^*)

アンナチュラル中堂さん

 

UDIラボでの中堂さんは無愛想ですが、恋人・夕希子と一緒のときは優しい表情をしています。

アンナチュラル中堂さん

 

中堂さんと恋人・夕希子の関係が主題歌lemonの歌詞と重なる

中堂さんは恋人の夕希子と一緒に過ごしていたときは、本当に穏やかな表情をしていましたよね。

 

中堂さんと夕希子、お似合いの素敵なカップルだと思います。

 

それだけに夕希子が何者かによって命を奪われたとき、中堂さんはどんなに辛く悲しく、悔しかったことと思います・・・。

 

9話で中堂さんのシーンにかぶせて主題歌の「lemon」が流れたときは、泣けました(T_T)

 

 

中堂さんが夕希子を愛していたこと、そして夕希子との幸せな日々が戻らないこと、そうしたことがこの主題歌「lemon」の歌詞と重なって、すごく切ないし泣けます・・・(T_T)

 

これまでUDIラボで中堂さんがぶっきらぼうで無愛想だった裏には、こんなにも辛くて悲しい過去があったのかと思うと、今まで聴いてきた主題歌「lemon」がまた違った風に聞こえますし、「これは中堂さんの歌だ」とすら思います。

 

最終話で、中堂さんの辛さや苦しみは少しでも晴れるのでしょうか・・・?

いや、むしろ少しでも中堂さんが抱えてきた過去の辛さが解消されるような最終回であってほしいと切に願います。