NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」に出演している俳優の滝藤賢一さんが、TBSのドラマ「花のち晴れ」にも出演します!

 

滝藤賢一さんは主に脇役として様々なドラマや映画に出演していて、ここ最近はずっと何かしらの作品に出演している印象があります。

 

滝藤賢一さんが出演していると「また出てる!」「この作品にも出てるのか!」と思いますが、安定感があるので安心して見ていられますし、ドラマによって雰囲気をガラッと変えてくるあたりは流石プロだなぁと感心してしまいます 🙂 

 

そこで今回は俳優・滝藤賢一さんの出演作やプロフィールをチェックしてみたいと思います♪




 

滝藤賢一ドラマ出過ぎ?いろいろな役を演じてスゴイ!

俳優の滝藤賢一さんは今年2018年、NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」に出演しながらTBSのドラマ「花のち晴れ」にも出演します 🙂 

 

滝藤賢一さん、ホントいろいろなドラマや映画に出演されてますよね!

 

私は昨年2017年の「黒革の手帖」で「村井」という、武井咲さん演じる主人公の元上司役が印象に残っているのですが、2017年だけでも

・陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~(NHK)

・大貧乏(フジテレビ)

・バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~(テレビ東京)

・忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~(NHK)

・ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン~ベトナム1800キロ縦断旅(テレビ東京)

・オリガミの魔女と博士の四角い時間(NHK教育テレビジョン)

・ドラマスペシャル「警部補・碓氷弘一」(テレビ朝日)

・貴族探偵(フジテレビ)

・世にも奇妙な物語(フジテレビ)

・ドラマ特別企画 堂場瞬一サスペンス 検証捜査(テレビ東京)

・黒革の手帖(テレビ朝日)

・コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-(フジテレビ)

・重要参考人探偵(テレビ朝日)

・BORDER 贖罪(テレビ朝日)

・黒い十人の秋山(テレビ東京)

・映画「関ヶ原」(東宝)

・映画「榎田貿易堂」(東宝)

と、17本ものドラマや映画に出演しているのです!

 

本当に滝藤賢一さんの出演作は多いですよね!

 

しかもドラマ「大貧乏」と「バイプレイヤーズ」や、「黒革の手帖」と「コード・ブルー」など、出演期間が掛け持ちになっている時期もあって、さぞかし忙しい日々を過ごしているんじゃないかな~と想像します。

 

役柄も様々で、真面目な役からコミカルな役まで様々に演じるので、見ている私達も「また滝藤賢一さんが出てる」と思いながらも決して飽きないですよね(・∀・)




 

滝藤賢一プロフィール!結婚していて4児の父!

滝藤賢一さんは1976年11月2日生まれ、2018年4月時点で41歳です。

 

名古屋市出身で身長は177cmあります。

 

俳優の仲代達矢さんが主催する「無名塾」に1998年から2007年まで在籍し、舞台を中心に活動していました(同期に真木よう子さん、内浦純一さん)。

 

2008年には映画「クライマーズ・ハイ」に出演し、滝藤賢一さんの演技が注目を浴びます。

 

2008年に「無名塾」を退塾した後はテレビドラマや映画に活動の場を移し、「龍馬伝」(2010年)などに出演しました。

 

2013年に出演した「半沢直樹」では、第68回日本放送映画藝術大賞優秀助演男優賞を受賞しました。

 

プライベートでは、2009年に無名塾の後輩である栄養士の女性と結婚、3男1女をもうけています。

 

今や日本のドラマや映画に欠かすことのできない滝藤賢一さん、名バイプレイヤーとして今後も素晴らしい演技で視聴者の私達を楽しませてくれそうですね( ´∀`)