女優の田畑智子さんと俳優の岡田義徳さんが2018年の元日に結婚していたことが明らかとなりました!

 

今まで何度も結婚と言われてきたけどなかなか入籍しなかった2人、「ついに」「やっと」結婚という感じがします。

 

田畑智子さんと岡田義徳さんが乗り越えてきた「紆余曲折」にはどのようなものがあったのか、まとめてみました。

 

 

田畑智子・岡田義徳が元日婚!交際期間中の「紆余曲折」とは?

女優・田畑智子(たばた・ともこ)さんと俳優・岡田義徳(おかだ・よしのり)さんが2018年の1月1日に入籍していたことを発表しました。

岡田義徳・田畑智子

 

マスコミ各社に送られた連名の直筆メッセージには

お付き合いを始めてから約6年半、紆余曲折ありましたが、たくさんの方々に助けて頂き、支えてもらい、今の2人があると思っています

とコメントしています。

 

田畑智子さんと岡田義徳さんのコメントにある「紆余曲折」とは、いったいどんなことが遭ったのでしょうか?

 

田畑智子かぼちゃ事件

2015年11月に田畑智子さんが病院に搬送されるという出来事がありました。

 

このときには「睡眠薬を飲んで左手首を負傷した」と報じられたのですが、

 

後に田畑智子さんが「かぼちゃを料理中に手が滑った」と記者会見で説明、負傷したのも手首ではなく左手の親指の付け根であると訂正しました。

 

しかし怪我をした場所が岡田義徳さんの自宅であることが判明したため、2人の交際が明らかとなりました。

 

当時、田畑智子さんと岡田義徳さんはマスコミから散々「男女の仲のもつれ」を疑われました。

 

「かぼちゃ事件の1週間前に岡田さんのマンションで2人が口論する声を住民が聞いた」とか、「近所の路上で田端さんが泣きながら叫んでいた」などの目撃情報もあったと報道されました。

 

田畑智子の母は2人の交際に反対

田畑智子さんの実家は京都の老舗料亭です。

鳥居本

 

創業は約250年前で、亨保(きょうほ:徳川8代将軍吉宗の時代)から続いているといいますから、すごいですよね!

 

田畑智子さんとの結婚にあたり、岡田義徳さんがこちらを訪れて結婚したい意志を伝えたそうです。

 

しかし田畑智子さんのお母さん

基本的に、結婚には反対なんですわ。だって、仕事ちゃんとしてるんやろか(笑)

と、キッパリ結婚を反対しています^^;)

 

ただ、田畑智子さんと岡田義徳さんを無理やり分かれさせようとも思っていないようで、

あんまり私らが反対して、2人の気持ちを逆なですることもできません。前に“かぼちゃの件”もあったことやしねぇ。また何しでかすか分かりませんやん(笑)

とも述べています。

 

田畑智子さんを心配するゆえに、岡田義徳さんに対しては辛口評価になっているようです。

 

しかし田畑智子さんのお母さんは

今後は周囲に迷惑をかけんように2人で頑張るなら、最終的には本人たちの判断に任せるしかありません

いろいろ言いましたけど、2人が幸せになってくれたらそれでええんです

と、親心をにじませるコメントもしています。

 

 

岡田義徳がついに男として責任をとった!

岡田義徳さんは昨年2017年に、20年以上所属していた事務所・アミューズから独立し、個人事務所を設立しています。

 

これは岡田義徳さんが役者として心機一転を図り、田畑智子さんとの結婚へ向けての決意の独り立ちと見られていました。

 

2017年夏からは同棲生活を送り、週刊誌の取材に対し

年齢のこともありますし、僕も男としての責任を取ります

と岡田義徳さんは語っていました。

 

田畑智子さんのかぼちゃ事件があったときには、この2人はどうなっちゃうんだろう?なんて思っていました。

 

どちらかと言うと田畑智子さんの方が岡田義徳さんに熱をあげていたのでしょうか?

 

岡田義徳さんは過去に菅野美穂さんと交際してたりして、結構モテる印象を持っていました。

 

なので田畑智子さんのかぼちゃ事件があったときには、岡田義徳さんが田畑智子さんのことを重たく思って疎遠になってしまうのではないかと思っていました。

 

でもこの度、田畑智子さんと岡田義徳さんが無事にゴールインしたとのことで良かったです 🙂