必殺仕事人がスペシャルドラマとなって久しぶりに帰ってきます!!

 

しかも藤田まことさん演じる中村主水が映像で復活し、東山紀之さん演じる渡辺小五郎と共演するというのですから、これは見逃せません!!!

 

必殺仕事人2018の放送日時やキャスト、あらすじ、見どころをチェックしてみました☆彡

 

 

必殺仕事人2018の放送日時は?

必殺仕事人といえば、かつては藤田まことさんが主役を務め、2007年からは東山紀之さんが主役を務める人気の時代劇です。

必殺仕事人

 

その「必殺」シリーズの最新作が2018年新春にスペシャルドラマとして放送されます!

 

必殺仕事人2018の放送日時は、

1月7日() 午後9時~11時10分

となっています 🙂 

 

必殺仕事人2018のキャストは?

必殺仕事人2018に登場する主なキャストは、以下の通りです(*^^*)

渡辺小五郎/東山紀之

渡辺小五郎

仕事人。表の顔は、本町奉行所に勤める同心である。奉行所では面倒な仕事を避ける怠け者で通っているが、ひとたび“仕事”となれば鮮やかな太刀さばきで悪人たちを一刀両断にする冷徹さを発揮する

 

経師屋の涼次/松岡昌宏(TOKIO)

涼次

仕事人。表の顔は、襖や屏風を修繕する経師屋である。筆に錘を仕込んだ仕事道具で相手を突き刺して息の根を止める。食道楽で女好きの豪快な性格。口は悪いが、困った人間を放っておけない情にもろい一面も

 

リュウ/知念侑李(Hey!Say!JUMP)

リュウ

父の敵討ちのために江戸にやってきて「仕事」の世界に足を踏み入れることになった。田舎で坊主の修行をしていたせいか、裏稼業には似つかわしくない素朴な性格の持ち主

 

花御殿のお菊/和久井映見

お菊」

常磐津の師匠。裏稼業は、仕事の情報屋。恨みを抱えて三番筋を訪れる頼み人から仕事を請け負う。また、個性の強い仕事人の面々をまとめるプロデューサーとしての役割も果たす

 

瓦屋の陣八郎/遠藤憲一

甚八郎

仕事人。表の顔は瓦屋。夫婦の仕事人として裏稼業を行っていたが、妻を亡くして小五郎たちの仲間に加わった。勝手気ままな日々を送る風来坊で、博打好きの女好きである

 

住之江彦左衛門/松尾諭

彦左衛門

3ヶ月前に本町奉行所にやってきた小五郎の新しい相棒の同心。真面目な性格からか冗談にもまともに反応してしまい、小五郎を苦笑させる場面も

 

増村倫太郎/生瀬勝久

倫太郎

本町奉行所に勤める与力。小五郎ら見廻り同心たちの上司にあたる。長いものには巻かれる、いわゆる管理職人間。江戸の街を騒がせる連続自爆事件に頭を痛める。

 

渡辺こう/野際陽子

こう

小五郎の姑、ふくの母親。出世も跡取りも期待できない「ムコ殿」を嘆かわしく思っている。今回、江戸の街を騒がせる連続自爆事件のせいで買い物にも出かけられず、娘とともに家に閉じこもる日々を送る

 

渡辺ふく/中越典子

ふく

小五郎の妻。母・こうとともに渡辺家を発展させようと意気込むが、空回りすることも。今回、江戸の街を騒がせる連続自爆事件のせいで買い物にも出かけられず、母とともに家に閉じこもる日々を送る

 

すずらん/黒木瞳

恵まれない子供たちに無償で食べ物を与え、読み書きを教える「すずらん塾」を主催する女性。自爆事件から子供を護るが、彼女にもまた深い事情があるようで…

 

雀蓮/間宮祥太朗

雀蓮

壬生の幻楼に仕える青年。妖艶な笑みを浮かべつつ、屋敷の監視役として少年少女たちに目を光らせる

 

おりん/清原果耶

おりん

壬生の幻楼の屋敷に暮らす少年少女たちの一人。

 

壬生の幻楼/奥田瑛二

壬生の幻楼

江戸で巻き起こった事件の影で糸を引く謎の男。少年少女を屋敷に集めて焙烙玉を作らせている。前科者であることを示す腕の刺青のとおり、ただならぬ過去の持ち主のようだが?

 

 

必殺仕事人2018のあらすじは?

今宵も三番筋に、晴らせぬ恨みを抱えた一人の町人がやってくる。男はヤクザ者に娘を殺されたかたきを討ってほしいと訴えると、金子を祠に備えた。お菊(和久井映見)の差配で、渡辺小五郎(東山紀之)、経師屋の涼次(松岡昌宏)、瓦屋の陣八郎(遠藤憲一)たちは、次々と的を手にかけていく。

瓦屋の陣八郎

ところが、リュウ(知念侑季)がいざ「仕事」を果たそうとしたとき、その場に頼み人本人が体中に武器を帯びて現れ、自らヤクザ者を刺し殺し、こう言い放つ。

「この恨み、この手で晴らすが本懐

まさかの事態に言葉を失うリュウだが、「頼み人に顔を見られたら、その命を絶つ」という仕事人の鉄則に従い、小五郎が男を斬り捨てた。「仕事」の世界の冷酷さに嫌気がさしたリュウは、小五郎に反抗的な目を向けると、その場を立ち去った。その夜以来、リュウは姿を消してしまう……。

お菊

同じ夜、江戸の町では驚くべき事件が起こっていた。若い男が焙烙玉を担いで遊郭で自爆し、大勢の人間を巻き添えにしたのだ。事件の捜査を始めた小五郎は、新たな相棒の同心・住之江彦左衛門(松尾諭)から気になる情報を知らされる。自爆犯は死の直前に「我らの怒りを恐れよ」という謎めいた言葉を残したというのだ。一方、涼次によれば、自爆に用いられた焙烙玉は、素人が簡単に手に入れられるものではないらしい。

涼次の見立てどおり、焙烙玉は組織的に作られていた。とある屋敷で、雀蓮(間宮祥太朗)という青年の監視の下、焙烙玉作りに精を出す少年少女たち。それを前に、「まだまだ足りない」と言う謎の男・壬生の幻楼(奥田瑛二)。彼こそが、恨みを持つ者たちに武器を提供し、江戸の町に自爆事件を仕掛けた張本人であった。

壬生の幻楼

幻楼の陰謀によって、同様の復讐殺人と自爆事件が立て続けに発生する。江戸の町が恐怖と混乱に包まれる中、今度は人々でにぎわう縁日に、新たな自爆犯が現れる。子どもたちが巻き込まれそうになったが、すずらん(黒木瞳)という女性がとっさに爆弾を水の中に投げ込み、事なきを得た。

すずらん

彼女は、恵まれない子どもに無償で読み書きを教えることで評判の「すずらん塾」を主宰する女性だという。奉行所から表彰を受けるすずらんだが、彼女にもまた深い事情があり……。

 

必殺仕事人2018見どころは?

藤田まことが登場!

必殺仕事人2018には、故・藤田まことさん演じる中村主水(なかむら・もんど)が登場することになっています!!!

 

藤田まことさんの演じる中村主水は、“昼は頼りにならない同心、夜は仕事人として夜の恨みを銭で晴らす”という役柄でお馴染みですよね(*^^*)

 

中村主水が「必殺」シリーズに初登場したのは1973年の「必殺仕置人」からで、それ以降16作にレギュラー出演してきた“必殺の顔“です☆彡

 

必殺仕事人2018では、藤田まことさんの「必殺仕事人2007」以降の出演シーンと東山紀之さんの映像を組み合わせ、「必殺仕事人2009」以来となる再共演を果たすというのですから見逃せません(*´ェ`*)

 

藤田まことさんが「必殺」に帰ってくるというだけで、胸が熱くなります><

 

藤田まことさん演じる中村主水が画面に登場すると、派手な動きをしなくても画面に目が吸い寄せられるんですよね~。

 

という訳で、藤田まことさんの登場を一番の見どころに挙げたいと思います!!

 

野際陽子さん、最後の「必殺」出演

野際陽子さんは2017年6月に旅立たれてしまいました。

 

必殺仕事人2018のロケは野際陽子さんが旅立つ前に行われており、今回の作品が野際陽子さんの最後の出演となります。

 

野際陽子さんが演じる「こう」が、娘の「ふく(中越典子さん)」と一緒に「ムコ殿(東山紀之さん演じる渡辺小五郎)」とやりとりする様子は毎回軽妙で面白く、必殺仕事人を見る楽しみの一つだったのですが、そのやりとりも今回で見納めかと思うと、本当に寂しいです 🙁 

 

野際さんが苦しさを微塵も見せずにプロ根性で撮影に臨んだというので、「こう」の出演シーンはしっかりと目に焼き付けたいと思います!

 

リュウの淡い恋?

東山紀之さんは以前インタビューで、「必殺仕事人2018」の見どころを

知念の淡い恋が見どころかな

と語っていました。

 

知念侑李さん演じるリュウが、淡い恋心を誰かに抱くのでしょうか。

 

そうすると相手は、おりん(清原果耶)かな?

 

「仕事人」が恋をしてハッピーエンド、というのはちょっと考えにくいので、リュウの実らぬ恋になるのではないかと勝手に想像していますが、どうでしょう?

 

以上、「必殺仕事人2018」の放送日時・キャスト・あらすじ・見どころについてでした(^^)/