衝撃のニュースが飛び込んできました。

 

フジテレビ系で45年に渡って放送されてきた『ひらけ!ポンキッキ』の後継番組である『ポンキッキーズ』が2018年3月いっぱいで打ち切りということです。

 

ポンキッキーズが打ち切りの理由とは?ガチャピンとムックのコンビはもう見られなくなってしまうのかを調べてみました。

 

 

ポンキッキーズが打ち切り!寂しいけど何故?理由は

子供向け番組「ポンキッキーズ」が2018年3月で打ち切りになってしまうことが分かりました 😥 

ガチャピン

 

私も子供の頃は「ポンキッキ」を見ていましたし、子供も「ポンキッキーズ」を見ていただけに、ショックは大きいです><

 

ガチャピンが料理などの様々な企画にチャレンジしたり、誰もが口ずさんで歌える歌があったり(「泳げたいやきくん」など)して、「ポンキッキ」は「おかあさんといっしょ」と並ぶ2大子供番組だと勝手に位置づけていました。

 

(参考記事:ポンキッキーズ打ち切り残念!懐かしの人気コーナーまとめ)

 

BSフジに移ってしまったときはちょっと寂しい気持ちがあったけど、チャンネルを合わせれば以前と変わらずガチャピンやムックの姿があったので、終わりなんて想像したこともありませんでした。

 

それだけに今回の「ポンキッキーズ打ち切り」の報道はショックでしたし、何故打ち切り!?とも思いました。

 

ポンキッキーズ打ち切りの理由について、調べてみたところ。

 

1973年から続いてきたこの「ポンキッキーズ」が終了する理由は、フジテレビの大規模な番組改編によるものだそうです。

 

今春フジテレビが打ち切る番組は「ポンキッキーズ」だけではなく「とんねるずのみなさんのおかげでした」や「めちゃ×2イケてるッ!」などの看板番組も含まれるというのですから、驚きですよね。

 

ちょっと前まですごく人気があって視聴率が高かったと思える番組ばかりなので、なんだかフジの顔がどんどん無くなってしまうように感じられました。

 

しかしポンキッキーズもこの10数年は低視聴率が続き、予算もギリギリだったのだそうです。

 

確かに今は少子化が進んでいますし、BSフジで「ポンキッキーズ」が放送されている時間帯(毎週日曜8:00~8:55)は裏で「プリキュア」や「ポケモン」「デュエマ」「モンハン」などのアニメが放送されているので、そちらを見ているお子さんも少なくなかったと思います。

 

平日朝に「ポンキッキ」が放送されていた頃は、幼稚園に行く前に「ポンキッキ」を見るのが当たり前、という感じでしたが・・・。

時代の流れとはいえ、なんだか残念な気持ちがします。

 

 

ガチャピンとムックが勤続45年目の非情リストラって本当!?

ポンキッキーズが打ち切りになってしまったら、ガチャピンやムックはもう見られなくなってしまうのでしょうか!?

 

勤続45年、体を張り続けてきた名コンビが見られなくなると寂しさ倍増です><

 

しかし、どうやらガチャピンとムックには活動の機会が残されそうです!

 

フジテレビの子会社で、ポンキッキーズを手がける「フジテレビKIDS」がガチャピンやムックの版権を今後も管理するため、イベントやキャラクターグッズなどで引き続きガチャピンとムックの姿は見ることができそうです(*^^*)

 

ガチャピン&ムックだけでも見ることができるのなら、寂しさも幾分マシになるかな、という気がしました。

 

でも将来、ガチャピンとムックが「ポンキッキ」出身だということを知らない子供たちが出現すると思うと、やっぱりちょっと寂しいですね。

 

以上、ポンキッキーズ打ち切りに関する話題でした!