このところ、ジャニーズスキャンダル報道が相次いでいますよね。

 

ジャニーズタレントが遊びすぎで、プロなのに危機意識が足りないというのも問題です。

 

しかし今までであればジャニーズの力でもみ消していたようなスキャンダルが、ここ最近では抑えきれなくなっているのを感じます。

 

そこで今回は、ジャニーズスキャンダルもみ消し力が衰えた原因について、考察してみました。

 

ジャニーズのスキャンダル報道が最近多い!

山口達也

ジャニーズのスキャンダルが大々的に報じられることが多くなりました。

 

2018年だけでも、

・渋谷すばる関ジャニ∞脱退をフライデーがスクープ、のちに脱退記者会見(4月)

・山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検(4月)

・NEWSの小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんが未成年に飲酒させた(6月)

といった話題がワイドショーや週刊誌で連日報じられました。

 

他にも、

・嵐の二宮和也さんと伊藤綾子アナウンサーの熱愛報道(4月)

・関ジャニ∞の大倉忠義さんと吉高由里子さんの熱愛報道(4月)

が週刊誌に報じられてきました。

 

これまではスポーツ紙などがジャニーズタレントの不祥事や熱愛を報じても、テレビ局は不自然なくらいジャニーズのスキャンダルをスルーしてきました。

 

ジャニーズ事務所の内部には天下りの警察幹部や弁護士がいるとされ、並大抵のことは握りつぶすことができたのです。

 

それがここ最近では、スキャンダルのもみ消しに失敗するばかりか、タレントの脱退や活動自粛といった事態にまで追い込まれています。

 

ジャニーズのスキャンダルがもみ消されることなく大々的に報じられるようになったのは、いったい何故でしょうか!?




 

ジャニーズの力が衰えた原因は?

SMAP

 

ジャニーズが日本中を驚かせた出来事といえば、SMAPの解散です。

 

実はSMAPの解散理由も、ジャニーズのスキャンダルが増えた理由も、同じなのです。

 

その理由とは、SMAPの元マネージャー飯島三智さんのジャニーズ事務所退社です。

 

飯島三智がジャニーズのスキャンダルを抑えていた

飯島三智

飯島三智さんはジャニーズ事務所の敏腕チーフマネージャーとして知られていました。

 

担当していたグループは、

・SMAP

・キスマイ(Kis-My-Ft2)

・山下智久

・セクゾ(Sexy Zone)

・abc-z

・ジャニーズWEST

・中山優馬

です(敬称略)。

 

特にSMAPを精力的に売り出し、アイドル活動だけにとどまらずバラエティ番組や俳優業、番組MCでも売れっ子になって成功を収めたことで、飯島三智さんの手腕は広く知られるようになりました。

 

テレビ局や出版社などが、SMAPを自分たちの番組や雑誌に出演させたくて飯島三智さんの顔色を伺うようになりました。

 

そのためSMAPはもちろんのこと、他のジャニーズタレントのスキャンダルが出てきたとしても飯島三智さんが「このスキャンダルを世に出したらSMAPは出させない!」と言って握りつぶすことができたのです。

 

またスキャンダルが世に出てしまったときも(例:草なぎ剛さんが酒に酔って公演で裸で騒いだ事件)、タレントを影で支えて早期復帰を実現させることができたのは飯島三智さんの力があってこそでした。

 

飯島三智はメリー喜多川&ジュリー親子に追い出された

メリー・ジュリー

ジャニーズ事務所の社長は「ジャニーさん」ことジャニー喜多川氏です。

 

そしてジャニーさんの姉、メリー喜多川副社長と娘のジュリー景子氏が飯島三智さんをジャニーズ事務所から追い出しました

 

騒動の発端は2015年、週刊文春がメリー喜多川副社長に対し取材で「ジャニーズ事務所の次期社長は誰か?」「派閥はあるのか」と質問をしたことでした。

 

週刊文春の質問に対し、メリー副社長は

「私の娘(ジュリー景子氏)が(会社を)継いで、何がおかしいの!?」

「派閥があるなら、それは私の管理不足。今日(飯島マネージャーを)辞めさせます」

と言って、その場に飯島三智さんを呼び出し

「対立するならSMAPを連れて今日から出ていってもらう!」

と、事務所を辞めるように宣告したのです。

ジャニーズ女帝怒りの独白

 

結局、飯島三智さんは2016年1月にジャニーズ事務所を退社。

 

そしてSMAPは2016年12月いっぱいで解散、香取慎吾さん・稲垣吾郎さん・草なぎ剛さんはジャニーズ事務所を退社してしまいました。

 

飯島三智退社後、ジャニーズのスキャンダルがどんどん表沙汰に

飯島三智さんが抜けた後、ジャニーズタレントのスキャンダルが徐々に表に出ることが増えてきました。

 

例を挙げると、2017年9月に東スポが「人気アイドルグループが17歳少女を妊娠させた」と報じたスキャンダル。

東スポ

 

このスキャンダル記事が出たときに、ジャニーズ事務所は犬猿の仲である東スポに対し

「これ以上記事を出さないで」

と泣きを入れたそうです。

 

言い換えれば、ジャニーズ事務所がこのスキャンダル記事を「ほぼ事実」だと認めたということになります。

 

ちなみにこのグループとは、騒動発覚後にCMが次々と打ち切りになった「HeySayJUMP(平成ジャンプ)」のメンバーだと見られています。

 

もし飯島三智さんがジャニーズ事務所に在籍していたとしたら、こういったスキャンダルは表沙汰になる前にもみ消されていたかもしれません。

 

スキャンダルもみ消しに失敗しただけでなく、犬猿の仲である東スポに泣きを入れるというあたり、ジャニーズ事務所の力が確実に衰えているのを感じます。




 

ジュリー景子ではスキャンダルはもみ消せない!?ジャニーズ事務所はもう終わりか

17歳女性を妊娠させたメンバーがいるとされるHeySayJUMP。

 

山口達也が所属していたTOKIO。

 

そして未成年に飲酒を勧めた小山慶一郎さん・加藤シゲアキさんの所属するNEWS。

 

これらグループはいずれも「ジュリー派」、つまりジュリー景子氏がマネジメントしているグループです。

 

飯島三智さんがジャニーズ事務所に在籍していた頃は、例えジュリー派グループのスキャンダルであっても握りつぶしてきましたし、もし不祥事を起こしたタレントがいれば復帰に全力を注いできました。

 

それが飯島三智さんが退社した今となっては、ジュリー景子氏では力及ばず、ジャニーズ事務所のスキャンダルがどんどん表に出ているように思います。

 

しかも「熱愛」どころではない、社会人として許されないレベルのスキャンダルが目立っています。

 

もちろん、不祥事を起こした人物が一番悪いのは言うまでもありません。

 

しかし芸能事務所の「商品」であるタレントをきちんと管理することもできず、スキャンダルが発覚しても一切表に姿を出さないジャニーズ事務所の体質にも問題があるのではないでしょうか。

 

関ジャニ∞(これもジュリー派!)を脱退することになった渋谷すばるさんが、4月の記者会見で

「(ジャニーズ事務所の中に)目標とする方がいたら、辞めてないと思います」

と言い放ったことは、ジャニーズ内部が膿んでることを表しているように思います。

 

メリー副社長はジュリー景子氏を次期社長にすると明言していますが、こんなにスキャンダルが相次いでいて、果たしてジュリー景子氏で大丈夫なのでしょうか!?

 

このままではスキャンダルが更に相次ぎ、ファン離れが加速して「ジャニーズは終わり」なんてことにもなりかねません。

 

普通の社会人であれば「何かあったら会社(所属先)に迷惑をかける」と思って、自分の行動を律するはずです。

 

ジャニーズのタレントたちがもし「スキャンダルは会社が握りつぶしてくれる」と考えているのだとしたら、早急に考えを改めて、ファンが悲しむことのないよう自分の行動を戒めてもらいたいと思います。