綾瀬はるか

綾瀬はるかさんが主演を務めるドラマ「義母と娘のブルース」に、「体当たり艶演技」という評判が上がっています!

 

綾瀬はるかさんの「艶演技」での「食い込み」「見せすぎ」が男性視聴者を魅了し、高視聴率を叩き出したというのです 😯 

 

そこで今回は、綾瀬はるかさんの「艶演技」が第何話のどの場面なのかを検証してみました!

 

綾瀬はるか食い込み見せすぎの艶演技は「義母と娘のブルース」の何話?

義母と娘のブルース

 

綾瀬はるかさんが主演を務めるドラマ「義母と娘のブルース」が好調です!

 

放送は回を重ねるたびに少しずつ上がっていき、第1話で11.5%だった視聴率が第5話では13.1%にまで上昇しました( ´∀`)

 

ドラマの視聴率アップの影に、綾瀬はるかさんの「体当たり艶演技」があったという意見を見て、私は正直驚いてしまいました 😯 

 

綾瀬はるかさんの演じる主人公の亜希子は、真面目で超堅物。

 

艶演技なんてあったかな?と思ったのですが。

 

WEBページ「アサ芸プラス」の中に、このような記述がありました。

第5話では、親子3人が布団を並べて眠るというシーンがありました。そこで枕投げをする展開が描かれるのですが、綾瀬演じる主人公は枕を投げる際、野球のピッチャーのようなフォームを披露。そこで片足を大きく上げた瞬間、生地の薄いパジャマがヒップに食い込み、そこのラインが全見え状態となる奇跡的な場面が映ったのです。これには視聴者から『ここまで見せていいの!?』『こんなプリプリのヒップを目の前で見たら我慢できない!』と称賛の声が飛び交いました

 

上の記述で登場する「枕投げ」のシーンはこちらです!

綾瀬はるか

 

なるほど~。綾瀬はるかさんの「体当たり艶演技」とは、第5話の枕投げのシーンだったのですね。

 

確かに、綾瀬はるかさんのヒップラインがあらわになっていますね!

 

見方によっては、竹野内豊さんが綾瀬はるかさんのヒップをガン見しているようにも見えます(笑)

 

個人的には綾瀬はるかさんのこの演技が「体当たり艶演技」とは思わなかったのですが。

 

むしろ「パジャマがヒップに食い込み」とか「ラインが全見え」とか、よく気がついたな~、そういう着眼点もあるのだな~と感心してしまいました(笑)




 

綾瀬はるかの体当たり演技は他にもあった!

ドラマ「義母と娘のブルース」は、同名の漫画が原作となっています。

【フルカラー版】義母と娘のブルース【電子書籍】[ 桜沢鈴 ]

 

原作で主人公の亜希子がピッタリとしたシャツを着ているからか、ドラマでも綾瀬はるかさんは身体のラインに沿うようなシャツを着ていることが多いです。

綾瀬はるか

 

女性がピッタリとしたシャツを着るときには、普通は体型が気になるものですが。

綾瀬はるか

 

綾瀬はるかさんはバストラインが綺麗…もっとハッキリ言ってしまえば胸が大きいので、シンプルなシャツ姿でもカッコいいです!

綾瀬はるか

 

綾瀬はるかさんの胸に目が行ってしまうのも、分かります( ´∀`)

 

綾瀬はるかさんのパジャマ姿が「体当たり艶演技」だというのならば、シャツ姿も「体当たり」と言っていいのではないかと思います!

 

以上、綾瀬はるかさんの「体当たり艶演技」についてでした(^^)/

よろしければこちらもご覧ください♪

綾瀬はるか義母役が杏の「デート」と似てる!?堅物キャラ2人を比較!