6月25日に行われる横須賀市長選挙に、タレントの上地雄輔さん(38)の父親である上地克明氏(63)が現職の吉田雄人市長(41)の対抗候補として出馬します。

上地克明氏は小泉進次郎衆議院議員(36)が推す候補です。

選挙区では、というよりも全国で最多得票を誇る小泉進次郎氏ですが、横須賀市長選挙は過去2009年・2013年と2連敗しています。

果たしてどちらの候補が勝つでしょうか?

Sponsored Link

横須賀市長選挙は誰が勝つ?

上地克明氏(63)

上地雄輔パパ克明氏

上地克明氏は横須賀市議会議員です。

タレントの上地雄輔さんのお父様でもあります。

ちなみに上地克明氏の若かりし頃の写真がこちら↓です。

上地克明氏の若かりし頃

息子である上地雄輔さんとよく似てますよね!

上地雄輔

上地克明氏小泉進次郎氏から出馬を打診され、熟考のあげく『横須賀はこんなもんじゃない』とスローガンを掲げ、出馬しました。

息子である上地雄輔さん上地克明氏の応援に立つことは難しいようなのですが、上地雄輔さんの弟さんが一緒に応援に立っている模様です。

上地パパ、ご自身でTwitter使いこなしていらっしゃるのでしょうか。

だとしたら凄い!若い!と思います(年下の私よりもガンガンツイートしてますし) 😯 

5月20日には祭礼で小泉進次郎氏と一緒だったようで、その写真もツイートされてます。

吉田雄人氏(41)

吉田横須賀市長

吉田横須賀市長は、2009年に無所属で横須賀市長選挙に出馬し、当選しました。

その後の2013年の選挙も横須賀市長選挙に出馬して当選しています。

もともとは横須賀市議会議員で、今年の2月7日には市議時代から続けている「駅立ち」が1,700日を達成したそうです。

当然、横須賀市民には広く顔と名前が認知されていることと思います。

今回の対抗馬は“上地雄輔のパパ”“小泉進次郎氏が推した候補”とはいえ、過去2回も市長選で小泉進次郎氏の推す候補を破っているだけに、吉田雄人市長は今回の選挙も安定した得票が望めるのではないかと思います。

Sponsored Link

ツイッター上の、横須賀市長選挙への反応

横須賀市民は今回の選挙をどう見ているのでしょうか?

Twitterから探ってみました。

Twitterを見る限り、どうやら現職の吉田雄人横須賀市長と、上地克明氏の一騎打ちとなりそうです。

両候補の応援(批判)の数は拮抗しているように感じました。

何れにせよ、横須賀市のことをよく考えて良くしていける候補が選ばれればいいと思います。

Sponsored Link