販売」と「発売」はよく似た言葉ですが、違いはあるのでしょうか?

 

どちらも「物を売っている」という意味合いがありますが、違いがあるのならば「販売」と「発売」を使い分けたいですよね。

 

「販売」と「発売」の違いについて調べて、まとめてみました。

 

 

「販売」と「発売」の違いは?

自動販売機

 

「販売」とは

販売とは、商品(モノやサービス)を客に売ることです。

 

代金と引き換えに、商品を譲り渡すことを指します。

 

「販売元」といえば、卸売業や問屋など、作られたものを仕入れて小売業(スーパーなど)に卸す業者のことを指します。

 

「発売」とは

発売とは、商品(モノやサービス)を売り出すことです。

 

新しく売り始める、という意味合いがあります。

 

「発売元」といえば「新しく売り始めた元」ということなので、その商品の商標を持っているメーカーなどがそれに当たります。

 

「販売」と「発売」の違いを、分かりやすく実例で

販売」が「商品を売ること(継続)」で、

発売」が「商品を売り出すこと(開始)」です。

 

なので、

「自動販売機」

「実演販売

「通信販売

という言葉はありますが、

 

「自動発売機」

「実演発売

「通信発売

という言葉はありません。

 

また、新たな商品を売り出すことを

新発売

と言いますが、

「新販売

とは言いません。

 

販売中」と言えば「売っています(現在進行系)」ということになりますが、

発売中」というのは「売り始める(開始)」+「中(継続)」なので

厳密に言うとおかしな表現です。

 

でも実際は「発売中」という言葉はよく目にするように思いますし、

使う側も「新鮮・新規」で売り出している雰囲気を出したくて

発売中」という言葉を使っているように思います。

 

好評発売中」なんていう言葉もよく見かけますが、

これは厳密に言えば「好評販売中」とすべきなのでしょうか?

 

「発売」が意味する「売り出す」を辞書で引くと

世間に広く知られるようにして、大いに売る

という意味もあります。(「三省堂 大辞林」より)

 

なので「世間に広く知られるように大いに売る」という意味で「発売」を使うなら、

好評発売中」という使い方はあり、ということになります。

 

例えば、今とても人気があって品薄状態の「Nintendo Switch」。

これはまさに任天堂から「好評発売中」です。

しかしヨドバシカメラなどの量販店では売り切れ続出で商品がないため、

販売中」ではありません。

 

 

・・・日本語ってややこしいですね^^;

でも多くの人が使っていくうちに言葉の意味は次第に変わってきたりもするので、

柔軟に使い分けしていければよいと思います。

 

以上「販売」と「発売」の違いについてでした(^^)/