宇宙戦隊キュウレンジャー第3話が放送されました!

スティンガー

 

早速、内容をチェックしていきましょう(*^^*)

Sponsored Link

第3話「砂漠の星からきた男」あらすじ

チャンプは夢を見ていた。
自分に“宇宙を守る”という心を与えてくれたアントン博士が倒れている。
その傍らに佇む、一人の男。

うなされているチャンプを心配してラッキーが近寄る。
寝ぼけたチャンプは思わずラッキーに襲いかかる。

キュータマたくさん
オリオン号に新たにショウ・ロンポーが司令官として就任した。
ショウ・ロンポーはたくさんのキュータマを持ってくる。
ラプターから、惑星ニードルのエネルギー“プラネジューム”が残り少なくなっているとの報告がある。このままだと惑星ニードルは爆発して宇宙のチリになってしまう、と。爆発を防ぐためには、プラネジュームを吸い取っているジャークマターを倒すしか無い。

ラッキー「よっしゃラッキー!そこまで分かってりゃ、あとは俺達が倒すだけだ!」

惑星ニードルに降り立つキュウレンジャーたち。
早速ジャークマターが襲い掛かってくる。
スパーダ「早速お出ましだ。みんな腹ペコみたいだな」
キュウレンジャーは次々とジャークマターを倒していく。
そこへ、一人の男が現れる。
チャンプの夢に出てきた、アントン博士を倒した男によく似たその男。
男の手には、サソリキュータマ。

その男は、サソリオレンジのスティンガー。

スティンガーVSチャンプ
チャンプ「博士のかたき、打たせてもらうで!!!」
チャンプはオウシブラックに変身し、男に襲いかかる。
スティンガーはサソリオレンジに変身し応戦する。
止めに入ったハミィたちはサソリオレンジの尻尾の毒針に倒されてしまう。
いったん撤退するキュウレンジャーたち。

チャンプとラッキー
チャンプは、自分の行動で仲間が危機に陥ってしまったことを責めていた。
そして、自分が単独でスティンガーを倒そうと決意する。
チャンプ「博士は誰よりもジャークマターが支配する宇宙を救いたいと考えていた。キュータマが博士の敵を取れと言う声が聴こえる」
ラッキー「俺にはそんなの聞こえねーよ」

チャンプは一人オリオン号を飛び出し、単身スティンガーに挑む。
チャンプ「決着をつけに来てやったぜ」
スティンガー「馬鹿なやつだ。…罪は償う。だが貴様にかまっている暇はない」
そこへラッキーが現れる。
ラッキー「アイツは敵じゃない!チャンプの敵は打ってやる!キユータマを持っているやつに悪いヤツはいない!」
なおもスティンガーを倒そうとするチャンプに、ラッキーが更に言う。
「チャンプ、お前の力は宇宙を守るためじゃないのか?」
ラッキーの言葉に、アントン博士がかつて自分に言った言葉を思い出すチャンプ。

2体のシシレッド
そこにモーレツツヨインダベーたちが乱入してくる。
ラッキーはラプターから受け取ったフタゴキュータマを使い、シシレッド2体に分身して敵を倒していく。

キュウレンオーVSモライマーズ
毒で倒れていたハミィたちが目を覚まし、キューボイジャーで駆けつけてきた。
そしてキュウレンオーに合体し、モライマーズ・ロボを撃退した。

サソリオレンジのスティンガーは仲間にならなかったが、次こそは仲間にしようと誓うラッキーであった。

Sponsored Link

第3話「砂漠の星から来た男」の見どころをチェック!

今回初登場のサソリオレンジ/スティンガーですが・・・仲間にならなかったですね~ 😯 

キュータマを持っているのでいずれは仲間になると思いますが、どうやってチャンプと和解(?)してスティンガーが仲間になるのか、見ものですね。

戦闘型ロボットのチャンプに「人の心」を説いたアントン博士を演じていたのは、うじきつよしさん。いい味出してました(*^^*)

アントン博士

東映の公式サイトでは、『変身講座』の第3話「オオカミブルー&オウシブラック編」が公開されました!こちらもチェックしておきましょう♪

**もうすぐ卒園・入学シーズンです!キュウレンジャーから、お便りがくるサービス、お子さんにいかがでしょうか?きっと大喜びです!

宇宙戦隊キュウレンジャー、次回も、とても楽しみです!!!

Sponsored Link