東京都江東区の富岡八幡宮で7日夜、複数の人が刃物で切りつけられる事件が発生しました。

 

4人が病院へ搬送され、そのうち2人が死亡したとのことです。

 

事件は通り魔ではなく神社関係者の揉め事だという説もあります。いったい何が起こったのでしょうか!?

 

 

富岡八幡宮で切りつけ事件発生!

東京・江東区の富岡八幡宮で7日夜、男女2人ずつ合わせて4人が血を流して倒れているのが見つかりました。

富岡八幡宮事件

 

犯人は現時点では捕まっていません。

 

切られたのは神社関係者と見られており、そのうちの1人は女性宮司とのことです。

 

このうち2人は、亡くなった模様です。

 

犯人も病院へ搬送されたとの情報があります。

 

富岡八幡宮切りつけ事件は神社での内紛が原因!?

富岡八幡宮は今年になって神社本庁から離脱するという動きを見せていました。

 

その原因は、

富岡八幡宮が宮司に指名した人物を神社本庁が承認しなかった

という人事トラブルだと言われているらしいのですが、今回の切りつけ事件との関係はあるのでしょうか。

 

 

富岡八幡宮のブログ女性は切られた女性宮司?

富岡八幡宮に勤める神職と見られる女性のブログが注目されています。

 

このブログの作者が、今回被害に遭った女性宮司なのでしょうか!?

 

ブログ作者の安否が気がかりです。

 

聖域であるはずの八幡宮で殺傷事件が起こったということで、神に仕えるような職業の人でもこのような事件に巻き込まれたことは悲しいです。

 

万が一神社関係者の内紛だとしたら、何のために神職へ就いたのだろうと甚だしく疑問です。

 

事件の続報を注視したいと思います。