北朝鮮の木造船が北海道松前町の松前小島に漂着して島荒らしを行ったあげく、係留されていたロープを外して逃走を図りました。

 

そもそもこの木造船、目的はいったい何だったのでしょうか?考察してみました。

 

 

北朝鮮の木造船が北海道沖に漂着し島荒らし!被害総額は1000万円か

北朝鮮から来た木造船が北海道松前町の松前小島に漂着し、乗組員が避難小屋を荒らしてテレビやソーラーパネルなどの金目の物を持ち去ったことが明らかになりました><

松前小島のソーラーパネル

 

被害総額は1000万円になると見られています。

 

避難小屋の内部は荒らされています。

 

しかも8日午後にはこの木造船が逃走を図りました 😡 

 

北朝鮮にやりたい放題やられているの、許せません!

 

そもそもこの木造船はいったい何しに来たのでしょうか!?

 

 

北朝鮮木造船の目的は?

漂着した挙句に島荒らしまで行った北朝鮮の木造船。

 

乗組員は10人で、船には北朝鮮の部隊名プレートが取り付けられていたそうです。

 

そうなると、単なる漁船と考えるのはヤバイと思います><

 

調べに対し木造船の乗組員は

朝鮮人民軍が作った水産団体に所属し、漁獲量のノルマを課せられ量をしていた

と海上保安本部などに話しているそうです。

 

しかし係留されていたロープを外して逃走を図るところをみると、乗組員が軍人や工作員である可能性は高いと考えられます。

 

また島の避難小屋にあったソーラーパネルを持ち出そうとするなどの窃盗行為もありました。

 

北朝鮮は現在、石油などの禁輸措置で電力不足が深刻化しているといいます。

 

そのため金正恩がソーラーパネルを使った太陽エネルギーに目をつけた可能性があります。

 

乗組員は盗んだソーラーパネルを北朝鮮に持ち帰り、役人に渡すつもりだったのかもしれません。あるいは高値で売ったり自分たちで使おうとしていたのではないでしょうか。

 

北朝鮮からの木造船漂着は先月から相次いでいます。

北朝鮮からの漂着船

 

日本のEEZ(排他的経済水域)内にミサイルを打ち込むなど、やりたい放題の北朝鮮に対し、断固たる厳しい措置を取ってもらいたいと思います。