ベテラン女優・野際陽子さんの訃報が飛び込んできました。

大変残念なことです・・・。

野際陽子さんのこれまでの略歴や、亡くなる前の様子など、調べてみました。

女優・野際陽子さん他界

野際陽子さんのプロフィール

野際陽子

生年月日:1936年1月24日

出身地:石川県河北郡生まれ

野際陽子さんは大学卒業後の1958年にNHKにアナウンサーとして入局しました。

NHKの名古屋放送局~東京放送局と勤め、1962年にNHKを退社しています。

NHK退社後は女優に転向した野際陽子さん。1968年から5年間放送された「キイハンター」は視聴率30%以上を記録しました。

1972年に俳優の千葉真一さんと結婚しますが、1994年に離婚しています。

1992年にテレビドラマ「ずっとあなたが好きだった」で、佐野史郎さんが演じる冬彦さんの母親役を務めて以降、野際陽子さんには“強くて怖い姑”のイメージが植え付けられました。

1997年にはテレビ朝日系ドラマ「ガラスの仮面」に月影先生役で出演し、漫画のイメージ通りの月影先生を見事に演じきりました。

月影先生

その後は「TRICK」「必殺シリーズ(必殺仕事人)」「DOCTORS~最強の名医~」「やすらぎの郷」など、多数のドラマや映画に出演してきました。

亡くなる前の様子は?

野際陽子さんは、3年前に肺がんを患い、手術していたそうです。

昼ドラ「花嫁のれん」の撮影中に脂汗を流すほど辛かった様子ですが、早期発見のために治療は成功していました。

しかし翌年に野際陽子さんの腫瘍は再発してしまい、摘出手術を行なったそうです。

健康な人と比べると肺の大きさが小さくなってしまったために、しゃべるときも随分と苦しそうな様子でしたが、抗がん剤がよく効いて次第に回復したのだそうです。

ところが、最近になって急に体調を崩してしまったのだそうです。

5月下旬頃に入院し、痛み止めのモルヒネを使わざるを得ないほど体調が悪かったそうです。

Twitterでの反応

野際陽子さんの突然の訃報に、Twitterには次々と野際さんを悼むツイートが寄せられています。

私が野際陽子さんの役柄で一番印象深いのは、「TRICK」の山田(仲間由紀恵)の母親役です。コミカルで、美しくて、登場すると凄くインパクトが強くて。野際陽子さんを置いて他に、野際陽子さんみたいなポジションに入れる女優さんはもう現れないんじゃないかと思うほどです。

もう野際陽子さんを見られないと思うと残念でなりませんが、謹んでご冥福をお祈りします。