北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、日本に落下する可能性がある場合に「Jアラート」が発令されます。

Jアラートが鳴ったらどのようにすればよいのか、まとめてみました。

Jアラートとは?

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合、政府が24時間いつでも全国瞬時警報システム緊急情報を伝達します。

 

この全国瞬時警報システムが、Jアラートです。

 

Jアラートが鳴ったらどうすればいい?

Jアラートが鳴った場合、以下のように行動してください。

Jアラート

※8月29日朝にJアラートが鳴って、弾道ミサイルが日本上空を通過するまでの時間はわずか4分でした。

※Jアラートが鳴ったら、落ち着いて速やかに行動することが大事かと思われます。

 

屋外にいる場合

できる限り、近くの頑丈な建物や地下(地下街や地下鉄駅舎など)に避難してください。

 

建物がない場合

物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

 

屋内にいる場合

できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

 

 

弾道ミサイルが近くに落下した場合は?

屋外にいる場合

口と鼻をハンカチで覆い、現場からただちに離れて、密閉性の高い屋上または風上へ避難してください。

 

屋内にいる場合

換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉してください。

 

 

iPhoneにJアラートは届く?

Jアラートは、ドコモの「緊急速報『エリアメール』」、auとソフトバンクの「緊急速報メール」に対応した端末であれば受信できます。

 

iOS 6以降は初期設定で緊急速報の機能が有効化されています。

 

確認するためには「設定」から「通知」の画面を開き、一番下にある「緊急速報」がオン(緑色)になっているかを確かめましょう。

 

北朝鮮からの弾道ミサイル発射で、万が一日本に着弾なんて、考えただけでも恐ろしいことです。

でも万が一に備えて、対応だけでも知っておくと安心かと思われます。

もうミサイルが飛んでこないことを祈ります。