7月13日に神奈川県秦野市の山林で2つのスーツケースの中から中国人姉妹の遺体が見つかった事件で、警察が姉の交際相手(39)を死体遺棄容疑で逮捕する方針を固めたことが分かりました。

中国人の姉(25)と妹(22)がいずれも遺体でスーツケースの中から発見される

秦野市山林

今月13日、神奈川県秦野市の山林で、横浜市中区に住む中国人姉妹の姉・陳宝蘭さん(25)と妹・宝珍さん(22)の2人がそれぞれスーツケースの中から遺体で見つかるという事件がありました。

姉妹の死因については、首の圧迫による窒息死であることが明らかになっています。

姉妹は今月6日まで友人とSNSでやりとりをしていましたが、その後、今月7日から行方がわからなくなっていました。

姉の宝蘭さんは平成21年に、妹の宝珍さんは平成24年にそれぞれ中国の福建省から留学の在留資格で来日し、横浜市内のマンションで一緒に暮らしていました。

また、姉妹は横浜市内の繁華街にある飲食店でアルバイトをしていたそうです。

姉妹の評判は「まじめな勉強家で、トラブルの話は聞いたことが無い」というものでした。今年の3月には横浜市内にある服飾デザインの専門学校を卒業し、妹の宝珍さんはゲームソフトの専門学校に在籍していたということです。

姉妹のマンションに出入りしていた39歳男は姉の交際相手

中国人姉妹

これまでの警察の調べによると、今月6日から7日にかけて、姉妹のマンションの部屋に横浜市青葉区在住の39歳の日本人の男が繰り返し出入りしていたことが防犯カメラの映像から特定されたということです。

この男は、姉の宝蘭さんの交際相手でした。

防犯カメラの映像によると、男がロープのようなものを落とす様子や、7日にスーツケースを運び出す様子も写っていたとのことです。

神奈川県警は21日にもこの日本人の男を死体遺棄容疑で逮捕する方針を固めました。

神奈川県警の捜査1課は10日にこの男を姉妹への監禁容疑で逮捕しており、死体遺棄事件についても関与したとみて裏付けを進めていました。

容疑者の男は家庭があり姉妹の姉・宝蘭さんとは不倫関係だった!?

中国メディアの報道によると、逮捕された39歳の男は無職で、家庭があったとのことです。

つまり、姉妹の姉・宝蘭さんとは不倫関係だったということになります。

この容疑者の男は、宝蘭さんがアルバイトしていた飲食店に客として来たことをきっかけに知り合い、交際に発展したとのことです。

そして不倫関係にある中で金銭トラブルが発生し、これらが犯行の動機になったとみられています。

 

日本へ夢と希望を抱いて留学に来ていたであろう姉妹の生涯が、こんな形で終わってしまったことは非常に残念ですし心が痛みます。

事件の全貌が明らかになることを願うと当時に、姉妹のご冥福を心より祈ります。