ヒルナンデス!「年に1度の芸能人健康診断」、つるの剛士・鶴久政治・やしろ優の結果はどうだったのでしょうか?

→以前の記事【ヒルナンデス】芸能人 年に1度の健康診断!ロケ地の病院はどこ?

2017年に1度の芸能人健康診断 

肝機能検査

脂肪肝ドック

新百合ヶ丘総合病院 消化器内科の袴田(はかまだ)先生より、脂肪肝ドックの提案を受けたつるの剛士・鶴久政治・やしろ優の3人。 

脂肪肝とは

肝臓に脂肪がたまり、肝機能が低下した状態。

脂肪肝は、悪化して肝硬変へと進んでしまうこともあるのです。もしそうなっては危険!

ということで、今回の「芸能人 年に1度の健康診断」で行う脂肪肝ドックの内容は、2つ。

1.超音波エコー

2.MRエラストグラフィー

脂肪肝ドックの項目

超音波エコー(腹部超音波検査)・・・やしろ優に番組初となる所見を発見!

脂肪肝かどうかは、腹部超音波検査で分かります。

お腹に超音波をあてて肝臓の様子を探り、肝臓と腎臓が同じような白黒の色合いに映っていれば正常です。

まずは、やしろ優から。

29歳のやしろ優は、内臓脂肪検査でメタボであると判明していますが・・・

腹部超音波検査の結果、肝臓と腎臓のコントラストがはっきりとしていて(腎臓に比べて肝臓が白っぽく映っている)、脂肪肝であることが判明しました。それもただの脂肪肝ではなく、教科書に載せてもいいくらいの見事な脂肪肝^^;)

しかもその超音波像は「ファットスペアードリージョン」と言って、肝臓に溜まる脂肪にバラつきがあり、一部分だけ脂肪が溜まっていないように見えるのだとか(ファットスペアードリージョン=脂肪が欠落した場所)。こちらのファットスペアードリージョン像も、先生は教科書に載せてもいいくらいだとコメントしていました。

やしろ優の腹部超音波検査で見つかった肝臓のファットスペアードリージョン像、こちらが番組初となる所見でした。

ただ、ファットスペアードリージョンは超音波像の映り方の問題なだけで、病気というわけではないそうです。

続いて、鶴久政治

PET-CT検査では、がん疑いで精密検査&壁在血栓という結果が出ている52歳の鶴久政治ですが・・・

腹部超音波検査の結果、鶴久政治も脂肪肝であることが判明しました。

最近、鶴久政治のように、痩せているけど脂肪肝という人が増えているそうです。不規則な食生活や無理なダイエットで、肝臓から脂肪を運び出すタンパク質が不足することが脂肪肝を引き起こす原因となり得るそうです。

先生からは、鶴久政治へバランスの良い食生活を送るようアドバイスがありました。

脂肪肝の予防と改善には、タウリンの豊富なマグロ(特に血合いの部分)がオススメだそうです(*^^*)

最後に、つるの剛士

前半の放送(1月25日放映)では、特に大きな異常は見つかっていないつるの剛士。しかし、年々大きくなる肝のう胞が気になるところ。

検査の結果、肝のう胞は前回(2015年)の44.7mmから、今年は54mmへと大きくなっていました。

肝のう胞は大きさが10cmを越えるようであれば処置をする(肝のう胞の中の水を抜く)そうですが、今回はそのまま経過観察で良さそうです。

つるの剛士に、脂肪肝はありませんでした。よかったですね!

MRエラストグラフィー・・・NASH(非アルコール性脂肪肝炎)はあるか!?

脂肪肝が見つかったやしろ優鶴久政治の2人に、脂肪肝が肝硬変へと変わる危険度を調べる検査が行われました。

MRエラストグラフィーという機械で、肝臓をパッシブドライバーという道具を使って揺らしながら、硬さを調べます。肝臓の硬さは、MRI像の色で表現されます。

健康な肝臓はすごく柔らかいのですが、肝硬変が進むと肝臓はどんどん硬くなっていきます。お酒を飲まないのに肝硬変になってしまう、NASH(ナッシュと読む。非アルコール性脂肪肝炎)という所見の場合、単なる脂肪肝よりも肝臓が硬くなりやすいそうです。

検査の結果、やしろ優鶴久政治も、NASHの心配はナッシュ(byつるの剛士)でした(*^^*)

MRエラストグラフィーという検査はこの番組で初めて知ったのですが、肝臓を揺らしながら検査するというのが面白そうだな~と思いました。痛くない検査だというのもいいですね!

 

Sponsored Link

血液検査

続いての検査は、健康診断の定番中の定番、血液検査

血液検査を行うことで、血液疾患や腎障害、糖尿病など、全身のありとあらゆる問題点を発見することができます。

芸能人健康診断の血液検査、検査項目は何?

今回は一般的な血液検査の項目にプラスして、オプションで3つの検査が行われました。

1.若年性更年期障害検査

2.甲状腺機能検査

3.ストレススクリーニング検査

このうち2番めの甲状腺機能検査は、つるの剛士のリクエストだそうです。つるの剛士は人一倍汗をかくので、甲状腺の機能に異常があるのではないかと心配したのだそう(甲状腺機能が亢進すると、汗をたくさんかくという症状が出る)。

芸能人健康診断の血液検査、検査結果が良かった順は?

1位:やしろ優(ストレス検査の、ノルアドレナリンの値がやや高め。他は大丈夫)

2位:つるの剛士(痛風の原因となる尿酸の値が少々高く、痛風予備軍との診断結果。甲状腺は異常なし)

3位:鶴久政治(悪玉コレステロール値が高く、薬での治療を開始したほうがよいレベル)

ちなみに鶴久政治のストレス検査の結果は、ホルモン値が下限ギリギリのレベルで、先生から「あまりやる気がない」と言われてしまってました^^;)

常にストレスを抱えている自分も、ストレス検査を受けてみたいです。うんと高く出るか、あるいはヤル気ゼロか!?

自宅で自分の血を採取して送ると、健康状態をチェックしてくれるようなサービスもあるようですね。

こういうキットを利用すれば、忙しくてなかなか健康診断を受けられない人でも健康管理ができそうですね!

 

腹部超音波検査

芸能人健康診断、今年の腹部超音波検査の結果は?

続いての検査は、担当も院長に変わって、腹部超音波検査でした。

今回は結石(腎結石や胆のう結石)の有無を重点的に調べる、ということでした。

過去のヒルナンデス!芸能人健康診断で、有賀さつきに胆のう結石が見つかったこともありましたが・・・

結果は、やしろ優・鶴久政治・つるの剛士の3人とも、特に大きな異常はありませんでした(*^^*)

鶴久政治には、左右の腎臓にそれぞれ1つずつ“のう胞(水が溜まっている)”がありましたが、経過観察ということでした。

胆のう結石や腎結石を予防する食生活は?

胆のう結石の予防には、脂質やコレステロールを多く含む食品を控えたほうが良いそうです。

腎結石には、チョコレート・ナッツ・ほうれん草を控えたほうが良いそうです。

Sponsored Link

血管年齢

血管年齢検査とは、血管の老化・動脈硬化の度合いを調べる検査です。動脈の硬さを目安として、血管の状態を年齢で表したものです。

つるの剛士の鬼門「血管年齢検査」、果たして今年の結果は?

過去(2011年)の血管年齢検査で、血管年齢80歳と言われた、つるの剛士

それ以来、血管年齢80歳60歳70歳41歳57歳と、検査結果は上下しています。

今年の検査結果は・・・血管年齢50歳!(実年齢41歳)

つるの剛士がとても嬉しそうにしていたのが印象的でした(*^^*)

やしろ優と鶴久政治の血管年齢検査結果は?

鶴久政治の検査結果は、血管年齢52歳で、実年齢と同じでした。

やしろ優の検査結果は、血管年齢42歳でした(実年齢29歳)。

ただ、やしろ優の検査結果に関しては、院長が非常に言いにくそうに「腕と足の太さが・・・(血管を上手く捉えられず、検査結果が悪く出ているかもしれない)」とコメントしていました。

 

この番組をキッカケに、自分の健康状態も気を配ろうと思いました☆彡

食生活についての話も勉強になったし、また来年も放送してほしいです(*^^*)

Sponsored Link