神奈川県横須賀市にある津久井浜(つくいはま)観光農園では、秋になるとみかん狩りが楽しめます(*^^*)

 

予約不要で、電車で気軽に行くことができるので秋のレジャーにオススメです。

 

津久井浜観光農園への行き方や美味しいみかんの見つけ方、周辺のランチスポットについてまとめてみました☆彡

 

 

津久井浜観光農園でみかん狩り!

津久井浜観光農園は神奈川県横須賀市にある観光スポットで、秋になるとみかん狩りを楽しむことが出来ます。

津久井浜観光農園みかん

 

津久井浜駅のある三浦半島は相模湾からの海風と温暖な気候に恵まれ、早生(わせ)みかんの出荷量は全国10位を誇る、隠れたみかんの名産地なのです(*^^*)

 

そんな三浦半島の美味しいみかんを時間無制限で食べ放題の津久井浜観光農園について紹介したいと思います。

 

アクセス

津久井浜観光農園の最寄り駅は、京急の津久井浜(つくいはま)駅です。

 

津久井浜駅へは横浜駅から京急本線快特で49分(ICカード大人483円)で着きます。

 

津久井浜観光農園へは、京急津久井浜駅から無料の送迎バスが出ているので(観光農園~津久井浜駅をピストン輸送しています)それに乗るか、あるいは駅から20分くらい歩いて行きます。

 

津久井浜観光農園までの地図

 

駅から津久井浜観光農園までの道ははキャベツ畑などが広がっていてとてものどか♪

 

散歩がてら歩くのもオススメです(・∀・)

 

無料送迎バスまたは徒歩で津久井浜観光農園案内所に行き、そこで料金を支払ってからみかん狩りへ向かいます。

津久井浜観光農園案内所

 

車で行く場合、津久井浜観光農園案内所の向かいに無料駐車場があります。

 

しかしシーズン中の休日はすぐに満車になってしまいますのでご注意ください 🙁 

 

みかん狩りの開催時期と料金

みかん狩りの開催時期は、10月後半~11月です。

 

その年によって開催期間が変わるかもしれないので、開園の時期は

津久井浜観光農園ホームページ

でチェックしてみてください。

 

ちなみに2017年の開催時期は10月20日~11月30日までの毎日、午前9時~午後3時となっています。

 

入園料は

・大人(小学生以上):650円

・3歳以上の幼児:450円

となっています。

 

狩ったみかんを持ち帰る場合は別途買い取りとなります。

 

上記で紹介した津久井浜観光農園ホームページには「みかん狩り入場割引券」があって、ページを印刷して持っていけば50円引きで入園できます(*^^*)

 

いよいよみかん狩り!

津久井浜観光農園案内所で料金を支払ってから、農園へ向かいます。

 

みかん狩りのできる農園は日によって違うので、案内所で場所を確認してから向かいましょう。

 

農園へ着いたらハサミを借りて、いよいよみかん狩りです(*^^*)

みかん畑

 

辺り一面にみかんの木がたくさんあって、周りに建物がないので景色は最高です☆彡

 

美味しいみかんを外で食べることができるのは、気分がいいですよ(*´ェ`*)

 

みかん狩りの持ち物や注意点は?

みかん狩りに行くときに、持っていった方がいいものは

おしぼり、またはウエットティッシュ(必須

敷物(必要があれば)

エコバッグ(必要があれば)

です!

 

おしぼり(ウエットティッシュ)は、みかんを食べていると汁で手が汚れてしまうので、あった方がいいです!

 

敷物は、みかんを食べるときに座って食べたい人は持っていくとよいでしょう。

 

私の見たところ、小さいお子さんを連れた方や、荷物を置いてみかん狩りをしたい人、園内で昼食も食べたい(弁当持込み可能)人が敷物持参で来ていたようです。

 

エコバッグは、みかんをお土産として持ち帰りたい場合にあった方がよいでしょう。

(園でビニール袋をくれますが、安定性が悪くて持ちづらいです)

 

あと、園内にはトイレがほとんどありません。

 

観光農園案内所にトイレがあるのですが、外に設置されていて男女兼用のものが1つだけなので、正直使うのがためらわれます^^;

 

みかんは水分が多くて、食後は多分トイレに行きたくなると思います。

 

なのでトイレは事前に済ませておくことを強くオススメします。

 

また、みかん狩りは雨天でも行うことができます。

 

当日や前日に雨が降った場合は足下がぬかるんでいるので、気になる人は長靴で行ったほうがいいかもしれません。

 

みかん狩り、美味しいみかんを狩るコツは?

みかん狩りへ行ったなら、美味しいみかんを食べたいですよね(*^^*)

 

3年連続で津久井浜観光農園のみかん狩りを経験している私のコツは、

まずは美味しいみかんの木を見つけ、見つかったらひたすら同じ木のみかんを攻める

です( ̄ー ̄)

 

同じ農園にあるみかんでも、木によって全然味が違うんです!

 

なのでまずは、美味しいみかんが実っている木を見つけましょう♪

 

そのときの私なりのポイントとしては、

・小ぶりのみかんを狙う

・軸が細く、ヘタ部分が黄色っぽいみかんは完熟している

・下に皮がいっぱい捨ててある

というのをチェックしています。

 

大きいみかんを見つけると嬉しくてつい採ってしまいたくなりますが、

大きなみかんは薄皮が硬くて食べづらいです。

 

小ぶりのみかんの方が薄皮が柔らかくて食べやすいし、経験上小ぶりのみかんの方が甘くて味が濃いです。

 

同じ木でもみかんによって熟し具合が変わってきますが、軸が細くてヘタ部分が黄色っぽいみかんは完熟しているので食べると美味しいです。

 

逆に、持ち帰って日持ちさせたいのであれば完熟手前のみかんを選ぶと良いんじゃないかと思います。

 

みかん狩りでは、食べた後のみかんの皮はその場に捨てます。

なので、下に皮がいっぱい落ちている木は「みかんを多くの人が食べた木=甘くて美味しいみかんの木」ということが言えると思います!

 

あと、これは農園の方から教えていただいたのですが。

お土産用のみかんを狩るときは、軸を残さず、できるだけヘタのギリギリでカットした方がいいです。

軸を長めに残して切ると、その軸が他のみかんを傷つけてしまうからだそうです。

 

津久井浜観光農園周辺のランチスポットは?

津久井浜観光農園でみかん狩りを楽しんだ後にランチをするなら、駅まで戻って134号線沿いを歩くと以下のお店があります☆彡

 

BakeryCafe&Restrant Wao(ベーカリーカフェ&レストラン ワオ)

海が見えるレストランです!

 

三浦の新鮮な野菜や魚を使ったメニューが魅力的♪

季節のタルトも美味しそうです(*^^*)

キッズスペースもあるので、小さなお子さんを連れた家族でも入りやすいと思います 🙂 

 

営業は、月~木は午前11時~午後6時まで。

金~日と祝日は午前11時~午後9時までとなっています。

 

回転寿司 魚敬(うおけい) 津久井浜店

 

お昼は回転寿司✧ •̀.̫•́✧ 地魚が美味しい〜♪( ´▽`) . . #回転寿司 #魚敬 #津久井浜

piropurin16226さん(@piropurin16226)がシェアした投稿 –

三崎周辺の美味しい魚が食べられる回転寿司店です!

 

津久井浜観光農園へ行くと、こちらのお店の5%引き券をもらえます♪

 

営業は午前11時~午後10時までとなっています。

 

こんな風変わりなメニューもありますよ☆彡

 

長男の頼んでた、シューアイスのてんぷら。 . . #回転寿司 #魚敬 #津久井浜

piropurin16226さん(@piropurin16226)がシェアした投稿 –

 

あとは不二家レストランも同じ134号線沿いにあります。

 

 

津久井浜観光農園は、春(1月1日~5月5日)にはイチゴ狩り、秋にはサツマイモ掘りも実施していますので、こちらも是非行ってみてください(*^^*)

 

以上、津久井浜観光農園のみかん狩り情報でした(^^)/