秋になって栗が出回るようになると、食べたくなるのが栗料理。

せっかく栗を選ぶなら美味しい栗を選びたいですよね。

そこで、美味しい栗の選び方をまとめてみました!

合わせて、硬い栗の皮の楽なむき方や保存方法も紹介します 😉 

美味しい栗の選び方は?

栗

美味しい栗を選ぶためのポイントは3つです!

 

1.皮が張って形がふっくらしている

栗を選ぶときには、表面の鬼皮が硬く張りがあってツヤツヤしたものを選びましょう。

 

また、ふっくらとした丸みのある栗(イガの中で両面を挟まれていない栗)を選びましょう。

 

2.穴や傷があるものは避ける

栗の表面に小さな丸い穴が開いている場合、中に虫がいる可能性が高いです><

 

また皮に傷があって黒ずんでいたりするようなものも避けましょう。

 

3.手にしたときに重いものを選ぶ

栗は収穫されてから時間が経つと、実が痩せて軽くなってしまいます。

 

栄養と水分を蓄えた新鮮な栗を選ぶには、手にしたときにズシッと重みが感じられるものを選びましょう。

 

栗の皮のむき方

栗は買ってからそのまま放置しておくと虫がわく恐れがあります 🙁 

買った栗はすぐに下ごしらえしましょう。

 

下ごしらえの方法はとても簡単♪

栗を一晩水につけておくか、1分間茹でるだけ。

 

私は時短のために1分間茹でる方法を採用しています(*^^*)

 

下ごしらえした栗は鬼皮が柔らかくなっているので、底のザラザラした部分を包丁で切り落とします。

思い切って渋皮ごと切り落としちゃうのがコツです!

 

栗の渋皮煮を作りたい場合は底を切り落とさず、慎重に少しだけ切って、渋皮を残すようにします。

 

あとは残りの鬼皮を、包丁の刃をひっかけるようにして尖った方へむけばOK!

(バナナの皮をむくようなイメージ)

 

その後の渋皮だけになった栗は、包丁で渋皮をむけば完成です(*^^*)

 

包丁が苦手な方は、こちらの「栗くり坊主」を使うと良いですよ☆彡

《【郵便送料無料】諏訪田製作所 栗の皮むき鋏 栗くり坊主II くりくり くりむき 栗むき クリクリ 栗くり坊主 栗 くり クリ くりくり坊主 栗くり坊主ii 栗くり坊主2 10P05Nov16

 

栗の保存方法

栗は生のままで置いておくと虫がわきやすく、乾燥して風味も落ちてしまいます。

 

すぐに調理しない場合は、水を張った鍋に栗を入れておきましょう。

 

こまめに水を替えることで栗の劣化をある程度は防ぐことができます。

 

オススメの栗の保存方法は、冷凍保存です。

 

鬼皮と渋皮をむいた栗をジップロックなどの保存袋に入れて冷凍しておけば、かさばらないし欲しい分だけ使うことができて便利です(*^^*)

 

冷凍保存した栗は半年くらいで食べきるようにしましょう。

食べるときは栗を再加熱してください。

 

以上、栗の選び方・皮のむき方・保存方法でした(^^)/