井村屋のあずきバー」専用のかき氷機が発売されるそうです!

いったいどんなものなのか、チェックしてみました☆彡

Sponsored Link

あずきバー専用かき氷機をタカラトミーアーツが開発!

あずきバーは井村屋の人気商品

井村屋は「あんまん」や「ゆであずき」など、徹底的に小豆にこだわった商品を販売していることで有名な食品メーカーです。

その中でも、井村屋の「あずきバー」と言えば、年間2億本も売れる国民的人気アイスです(*^^*)

その井村屋の「あずきバー」を削ってかき氷にするための専用のかき氷機を、タカラトミーアーツが開発しました 😯 

あずきバー専用かき氷機

この一方が出るとたちまち話題になり、TwitterやYahooなどで「あずきバー」がトレンド入りするほどです(*^^*)

Yahoo!トレンド入り「あずきバー」

タカラトミーアーツとは

タカラトミーアーツは、ガチャガチャの商品や「そうめんスライダー」などを作っている玩具メーカーです。

そのタカラトミーアーツが井村屋の「あずきバー」に【固いなら 削ってみせよう あずきバー】と挑戦状を叩きつけ、出来上がった商品が「あずきバー専用のかき氷機」です。

あずきバー専用かき氷機

井村屋のあずきバーは固い!どうやって削るの?

まずは「あずきバー」をセットし、テコの原理で棒を引き抜きます。

そしてハンドルを回して「あずきバー」を削ります。

こうして、フワフワのあずきバーかき氷が出来上がります。

あずきバーをかき氷にするアイデアは、実は井村屋側も過去に考えていたそうです。

しかしなかなかうまく削ることができなかったそうです。

“サファイアよりも固い” “世界一固いアイス”などと揶揄される「あずきバー」は、ぜんざいの味を忠実に再現すべく、乳製品を一切加えず、空気の泡もほとんど入っていません。

「あずきバー」1本あたりにおよそ100粒の小豆がぎっしりと詰まっているためにとても固く、これまでに何度もかき氷機の試作品が折れてしまいました。

しかし紆余曲折を経てついに7号機で商品化に成功したそうです(*^^*)

Sponsored Link

あずきバー専用かき氷機へのTwitterでの反応

Twitterではタカラトミーや井村屋が「あずきバー専用かき氷機」についてツイートしています。

「あずきバー」かき氷の食感は?かき氷機の値段や発売時期も知りたい!

あずきバー専用かき氷機で作られたかき氷の食感は、タカラトミー曰く「ふわっとした食感」だそう。

商品の名前は「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」で、発売日は6月29日(木)。

希望小売価格は2800円(税抜き)です。

自分は「あずきバー」大好きなので、この商品、欲しくなりました(*^^*)

今年の夏は井村屋あずきバーのかき氷で暑さを乗り切りたいと思います!

Sponsored Link