冬のボーナスが待ち遠しい季節がやってきました☆彡

 

いつ支給されるのか、金額はいくらなのか、気になりますよね。

 

冬のボーナスの支給時期や査定時期について、まとめてみました。

 

2017年今年の冬のボーナスの支給時期はいつ?

ボーナスをもらえた社員

公務員の場合

国家公務員の場合、冬のボーナスは毎年12月10日に支給されることが「一般職の職員の給与に関する法律」で定められています。

 

支給の対象となるのは、12月1日の基準日時点で在籍している職員です。

 

地方公務員の場合は、国家公務員の支給日に準じて支給される場合が多いです。

 

今年(2017年)は12月10日が日曜日のため、公務員のボーナス支給日は

12月8日(金)になると予想されます。

 

日付が前倒しで支給されると、なんだか嬉しいですよね 🙂 

 

民間企業の場合

民間企業の場合、冬のボーナスは支給時期がまちまちです。

 

例年12月の上旬に支給されることが多いですが、中には12月下旬に支給する企業もあります。

 

「12月の第1金曜日」「12月の、5の倍数の日付」「公務員に準ずる」というところが多いようなので、この法則で行くと民間企業のボーナス支給日は12月1日(金)・12月5日(火)・12月8日(金)が多いのではないかと推測されます。

 

ボーナスの支給額はいくら?

公務員の場合

国家公務員のボーナスは「期末手当」と「勤勉手当」が支払われることになっています。

 

「期末手当」とは定率で支給されるボーナスで、「勤勉手当」は個々の査定結果(成績)に応じたボーナスです。

 

国家公務員のボーナスは年間で「4.4ヶ月分」と決まっています。

 

みずほ総合研究所の予測では、公務員(国+地方)1人あたりの賞与額は前年比+3.5%の789,334円となっています。

 

地方公務員の場合、基本給が物価の高さや最低賃金によって違います。

 

そのため、ボーナスは「4.4ヶ月分」の支給なのですが、住んでいる地域によって支給額が異なります。

 

参考までに、地方公務員の初任給を都道府県別に見てみると、

・1位:岡山県 184,000円

・2位:福島県 181,800円

・3位:東京都 181,200円

・最下位:神奈川県と北海道 165,312円

となっています(2013年度/日本☆地域番付による調査結果)。

 

都心の地方公務員は高給取りかと思いましたが、案外そうでもないんですね 😯 

 

民間企業の場合

民間企業の冬の賞与額は、みずほ総合研究所の予測では1人あたり前年比+1.1%の374,350円となっています。

 

この金額で見比べると公務員の方が圧倒的に多くもらってると思えます>< 

 

しかし公務員の給与は事業所規模50人以上のデータから決まっているので、民間よりも少ないボーナス手取りの人も中には存在すると思われます。

 

民間企業の冬季ボーナスが前年比から増加するのは3年ぶりとのことですが、賞与の平均支給額を見比べるとどうしても「公務員はいいなー」と思ってしまいます^^;

 

ボーナスの支給額ってどうやって決まるの?

公務員の場合

国家公務員のボーナス支給額は、人事院勧告によって決められます。

 

人事院勧告は民間給与との比較によって行われます。

 

人事院勧告とはどういうことかというと、同じ条件(仕事の種類・役職段階・学歴・年齢など)が」同等の者どうしの国家公務員と民間企業の給与を比較し、それぞれの給与を決めるということです。

 

ちなみに2017年の人事院勧告では、月例給が前年比+0.15%増額され、ボーナスの年間支給月数が4.4ヶ月(前年4.3ヶ月)に引き上げられました。

 

民間企業の場合

ボーナスは、必ずしも支給されるとは限りません。基本的に正社員しかもらえません。

 

また、年俸制の場合はボーナスは決められた金額で支給されます。

 

ボーナスの支給額は基本的に企業の利益配分です。

 

まず社員全員にどれだけ支給するかが決められます。

 

増収増益の会社はボーナスが増えることが予想されます。

 

続いて、社員それぞれがどれだけ会社に貢献したか、査定(業績評価・能力評価・行動評価)によって一人ずつボーナスの割合がプラスされます(よほどのことが無い限りマイナスにはならないです)。

 

民間企業に勤めていると、おそらくは年に2回の査定評価があると思います。

 

その査定によってボーナスの貰える金額が変わってくるということです。

 

10月~翌年3月までの評価が夏のボーナスに反映され、4月~9月までの評価が冬のボーナスに反映される企業が多いと思われます。

 

ちなみに自分の賞与は毎回給与1ヶ月分を下回ります^^;

「もらえるだけマシ」とは思いますが、正直、もっと欲しいです!!!

 

以上、2017年の冬のボーナスについてでした(^^)/