ディズニーランドやディズニーシーへ出かけたら、少しでも早く入園したいですよね(*^^*)

チケット購入窓口に並ぶと入園までに時間がかかってしまうので、パークにそのまま入園できる前売り券をあらかじめ購入しておくのがオススメです!

今回は前売り券を事前に購入するための2つの方法を紹介します☆彡

ディズニーリゾートのチケットは事前購入で直接入園OK!

ディズニーリゾート(ディズニーランド・ディズニーシー)に着いてからチケット窓口に並び、その後で入園ゲートに並ぶとなると、遊ぶ時間が減ってしまってもったいないですよね。

 

しかし事前に引き換え不要のチケットを購入しておけば、着いたらすぐに入園ゲートに並べばいいので時間の節約になります(*^^*)

 

今回は「ディズニーeチケット」と「コンビニ購入」の2つの方法を紹介します!

 

オンライン購入する「ディズニーeチケット」

ディズニーeチケットは、東京ディズニーリゾートの公式サイトが発売しているオンラインチケットです。

 

パークチケットのオンライン購入公式ページ

 

TDR eチケット

 

インターネット上でチケットを購入し、自宅のプリンターで印刷してパークに持参すれば、パスポート売場に並ぶことなく入園することができます♪

 

ファストパスのチケットも、ディズニーeチケットで普通のパスポート同様に取ることができます♪

 

ディズニーeチケットのメリット

1.日付指定券を購入しておけば、入場制限がかかったときでも入場可能

 

2.日付やパークの変更が有効期限内(有効期限当日の23:59まで)なら何回でも無料で変更できる

※変更できる項目:チケット券種、来園日、枚数、入園パーク

 

3.何回でも印刷可能

※ただし、有効なのは入園口で読み取った最初の1枚だけです

 

ディズニーeチケットのデメリット

1.スマホからの購入ができない(パソコンでしか購入できない)

 

2.プリンターが無いと印刷できない

※ネットで購入して自宅で受け取る「配送チケット」もありますが、送料(全国一律¥390)がかかってしまいます

 

3.印刷したチケットがかさばる(A4用紙に印刷するため)

 

コンビニの端末機を利用してのチケット購入

大手コンビニエンスストアに置かれている端末機を利用すれば、QRコードつきのディズニーリゾートチケットを購入することができます!

 

QRコードつきなので、ファストパスの取得もOKです☆彡

 

取り扱いのあるコンビニは、

・セブンイレブン

・ローソン

・ファミリーマート

・ミニストップ

・サークルKサンクス

となっています。

 

端末機の操作画面に沿ってチケットを選択し、端末から出てきた申込券(受付票)をレジへ持っていって料金を支払うだけで、チケットを受け取ることができます♪

 

コンビニ購入のメリット

1.コンビニは全国にあって24時間営業

 

2.クレジットカードやパソコンを持っていなくても購入が可能

 

3.日付指定のチケットを買えるので入場制限がかかっても安心

※コンビニ購入ではオープン券(日付指定なし・パーク指定なし)のチケットは購入できません

 

コンビニ購入のデメリット

1.チケットのデザインが味気ない

※パークで手数料(¥200)を払うことにより、通常のチケットに替えてもらうことができます

 

まとめ

ディズニーチケットの事前購入はオンラインでもコンビニでも可能です(*^^*)

 

どちらも、最大のメリットは「当日、チケット窓口に並ばなくて済む」という点!

 

チケット購入を事前に済ませておけばインパしてすぐに遊べてとても便利なので、ディズニーチケットはオンラインやコンビニで購入しておくことをオススメします(^^)/