七五三のお祝い料理を自宅でしようと思ったときに、どんなメニューがいいか迷いませんか?

七五三ならではの料理はあるのか、というのも気になりますよね。

七五三のお祝い料理についてと、主役のお子さんが喜ぶようなメニューを紹介します!

七五三ならではの料理はある?

七五三は、7歳・5歳・3歳になった子供の成長を祝う年中行事です。

 

11月15日が七五三の日と定められていますが、現在では11月15日にこだわらず、11月中のいずれかの土日祝日に行うことも多くなっています。

 

日本の年中行事には、例えば「ひな祭りにハマグリのお吸い物を食べる」というように定番となる食べ物があったりします。

 

では、七五三の場合はどうでしょうか?

 

七五三の定番の食べ物といえば「千歳飴」です。

千歳飴

 

千歳飴の由来は、江戸時代に浅草の飴売り七兵衛が売り出して流行した「千年飴」から始まったとされています。

 

親が自らの子供に長寿の願いを込めて与えるもので、「長い」「長生き」という良い意味があります。

 

実は七五三には、千歳飴以外に定番の料理はありません。

 

なので、七五三には好きなものを食べてよいのです。

 

七五三のメニューは何にする?オススメのメニュー

七五三のメニューは、子供が喜ぶようなものが良いですよね。

 

当日は祖父母ら親族も一緒に食事をするという場合もあると思います。

 

お祝いらしく華やかで、大勢で食べる場合でも用意しやすいようなメニューを挙げてみます。

 

主食

ちらし寿司

 

おめでたい席にオススメの主食は

・お赤飯

・握り寿司

・ちらし寿司

・手巻き寿司

です(*^^*)

 

材料を事前に調達しておいて、いざ食べるときに並べて出すだけにしておけば慌ただしい当日もバタバタしないで済みます♪

 

主菜

鯛のお刺身

おめでたい席にオススメの主菜は

・鯛の尾頭付き

・お刺身

・海老フライ

・鶏の唐揚げ

・天ぷら

です(*^^*)

 

お祝いの食事なので海老や鯛を用意すると雰囲気がアップします☆彡

 

鯛の尾頭付きはネットでも購入できるんですよ♪

【送料無料】【祝い鯛】 1Kgアップ お食い初め お祝い用【祝い飾り付き】 天然焼き鯛 祝鯛 炭火焼 淡路島・明石鯛を心を込めて焼き上げます。にらみ鯛にも最適な【鯛の塩焼き】。天然焼鯛の祝鯛【鯛の尾頭付き】おくいぞめ に最適!【お食い初め鯛】

 

お子さんには鶏の唐揚げなどがあると喜ばれると思います 🙂 

 

副菜

煮物

おめでたい席にオススメの副菜は

・野菜の煮物

・茶碗蒸し

・ポテトフライ

・すまし汁

です(*^^*)

 

年配の方がいらっしゃる場合には煮物があると喜ばれると思います。

 

お子さんにはポテトフライなどいかがでしょうか。

 

デザート

ケーキ

 

デザートにはケーキがあるとお子さんが喜ぶと思います♪

 

他にはアイスや季節のフルーツなどもオススメです。

 

 

以上、七五三のお祝い料理についてとオススメのメニューをお伝えしました(^^)/

よろしければこちらの記事も参考にしてください☆彡

七五三にふさわしい親の服装は?ママはスーツでもOK?色は?

芸能人の七五三ファッションが見たい!ママタレント画像8選