秋篠宮家の長女眞子様が、ICUの同級生である小室圭さんと婚約することが明らかになりました 😀  おめでとうございます!!

 

眞子様ローブデコルテ

内親王である眞子様は、結婚すると皇族を離れて一般人となります。

眞子様がこれから結婚するまでに行う儀式や、一般人となった後の生活について予想してみます。

なお、今回の予想に際して、眞子様と同じく内親王というお立場から降嫁された黒田清子さん(紀宮さま)のケースを参考にしています

Sponsored Link

眞子様がご結婚されるまで

婚約内定

小室圭さんから眞子様へのプロポーズがあってから、正式な婚約内定発表までには時間がかかりそうです。

おおまかに時期を決めていても、社会情勢によっては延期があり得るからです。

ちなみに黒田清子さん(紀宮さま)のときは、2004年1月にプロポーズがあって、婚約内定の発表はその年の12月でした(新潟県中越地震や宣仁親王妃喜久子さま逝去などがあり、再延期されたため)。

眞子様と小室圭さんの婚約内定発表は、秋以降でしょうか。

納采の儀(のうさいのぎ)

これは、一般の結納にあたる儀式です。

小室さん側の使者が秋篠宮邸を訪れて結婚を約束する旨を伝え、結納品を渡します。

ちなみに結納品の中身は、女性皇族に送る場合は【雌雄の鯛・一荷(瓶6本)の酒・緞子(どんす:高級な織物)2巻】となります。

黒田清子さん(紀宮さま)の場合、納采の儀は2005年3月に行われました。

告期の儀(こくきのぎ)

簡単に言うと、小室さん側の使者が秋篠宮邸を訪れて結婚式の期日を伝える、という儀式です。

賢所皇霊殿神殿に謁するの儀(かしこどころこうれいでんしんでんにえっするのぎ)

これは、眞子様が皇居内の宮中三殿で皇祖神に別れの挨拶を行うものです。

おそろくここでは眞子様は十二単をお召しになると思われます

眞子様の十二単姿がないか探したのですが、見当たらなかったので、参考までに黒田清子さん(紀宮さま)の十二単姿を貼っておきます。

清子さん十二単姿

黒田清子さんの場合、賢所皇霊殿神殿に謁するの儀は2005年11月に行われました。

朝見の儀(ちょうけんのぎ)

朝見の儀とは、宮殿(皇居)を訪問して天皇・皇后両陛下に感謝と別れの挨拶を行うものです。このときの衣装は正装(ローブデコルテに宝冠章・ティアラ姿)だと思われます。

眞子様ローブデコルテ

結婚式

眞子様と小室圭さんが結婚式を行うかどうかの発表はありませんが、2005年の黒田清子さん(紀宮さま)や2014年の典子様(高円宮妃久子様の次女)は帝国ホテルで結婚式を行っています。

なのでおそらく眞子様と小室圭さんの結婚式も帝国ホテルで執り行われるものと思われます。

ホテルには天照大神を祀った式場が用意されます。

ちなみに皇族方の方が一般人である小室さん側の参列者よりも身分が高いため、式は男女の座席が逆になるそうです。

黒田清子さん(紀宮さま)がこのときに身に着けていらした衣装は、憧れていたアニメのヒロインのドレス(「ルパン三世カリオストロの城のクラリス)を模したのではないかと、当時大いに話題になりました。

清子さんウエディングドレス
黒田清子さん(紀宮さま)のドレス姿

結婚式の後に、おそらく記者会見が催されます。

記者会見の後、帝国ホテルで披露宴が執り行われるものと思われます

2005年の黒田清子さん(紀宮さま)のときは天皇・皇后両陛下や皇太子ご夫妻らが出席され、乾杯の音頭は石原都知事がとりました。

そうなると、眞子様の結婚式の乾杯の音頭は小池百合子都知事になるかもしれませんね。

このときの眞子様のお召し物は、おそらく和装であると予想します。(黒田清子さんが披露宴の時に和装をお召しだったので)

眞子様和装

Sponsored Link

眞子様の降嫁(こうか)後の生活はどうなる?

婚姻届を区役所に提出

黒田清子さん(紀宮さま)のときは、結婚式当日の午前中に、お住いのある区の役所へ婚姻届が提出されました。

眞子様と小室圭さんの場合も、同様の手続きになると考えられます。

これをもって、内親王殿下のお名前が皇統譜(こうとうふ)から戸籍へと移されます。

内親王殿下や女王が結婚して一般人となることを「降嫁(こうか)」といいます。

降嫁後の眞子様に与えられるものは?

戸籍に眞子様が移られたあとは「小室眞子さん」となり、選挙権や被選挙権・納税義務・健康保険の加入義務などが与えられます。

また、ご結婚にあたっては一時金として1億円以上が支払われます(黒田清子さんの場合は1億5250万円)。

1億円以上の大半は警備費に使われるそうです。

降嫁後の眞子様の役職はどうなる?

現在、眞子様は成年皇族として

    • 公益財団法人日本テニス協会名誉総裁
    • 公益社団法人日本工芸会総裁
    • 東京大学総合研究博物館特任研究員
    • インターメディアテク客員研究員

の立場に就かれています。

眞子様ご結婚後もこの役職はそのまま続くか、あるいは総裁職は妹の佳子さまにお譲りになるかもしれないですね。

ちなみに黒田清子さん(紀宮さま)の場合は、結婚後も

  • 伊勢神宮臨時神官祭主
  • 玉川大学教室博物館外来研究員

の役職に就かれています。

 

以上、秋篠宮眞子様の結婚までの儀式や結婚後の生活についてでした。

Sponsored Link