29日(土)放送の「炎の体育会TV」で、松岡修造氏が発起人となって『小学生大縄跳び選手権』がこの夏に開催されると発表されました!

そのPR動画が凄いと、インターネット上で話題となっています 😀 

Sponsored Link

松岡修造大量発生!修造だらけの大縄跳びPR画像!

なにはともあれ、まずはこの画像をごらんください。

修造だらけの大縄跳び
いざ飛ばん、気持ちを一つに!

もう、この絵面だけで笑えますよね 😆 

いや、ただ一人松岡修造氏ご本人は至って真面目なのだと思いますが^^;)

これは「炎の体育会TV」で、松岡修造氏がプロデュースする「小学生大縄跳び選手権」のPR動画の一コマなのです。

参加者が心を熱くし、気持ちを一つにして取り組む・・・という題材に、まさにうってつけの人材ですよね 😆 

上手に大縄が飛べず、くじけそうな仲間にだって・・・

松岡修造大量発生
大丈夫さ!

暑く熱く励まします!!

Sponsored Link

松岡修造プレゼンツ小学生大縄跳び選手権・関東大会

炎の体育会TVで開催される「小学生大縄跳び選手権の関東大会」ですが、開催要項は以下のとおりです。

応募出来る人

小学校のクラスの担任で、受け持つクラスの生徒から大会に参加できる12人を集めることができる先生(要・学校と保護者の許可)

大会ルール

・参加者は小学校の同じクラスに所属するメンバーから選抜

・1チームはジャンパー10人+縄を回す人2人
(1クラスが12人に満たない場合は応相談)

・勝負は5分間に連続で跳んだ回数で競う(時間内であれば再チャレンジOK)

・1人ずつ順番に入っていき、10人飛び始めたところからカウントするルール

大会スケジュール

・東京:7月1日(土)@TBSスタジオ

・神奈川:6月24日(土)@TBSスタジオ

・千葉:6月25日(日)@TBSスタジオ

・埼玉:7月2日(日)@TBSスタジオ

・茨城:6月18日(日)@常陸大宮市場体育館

・群馬:6月18日(日)@渋川市民体育館

・栃木:7月1日(土)@さくら市喜連川公民館

関東大会決勝:8月5日(土)@関東圏内某所を予定

放送があった4月29日(土)から、予選が一番早く行われる茨城と群馬の大会までは7週間となっています。

今はまだ新学期が始まってから1ヶ月足らず、新年度のクラス替えが行われたばかりという学校が多いと思います。

参加するのであれば、体力のある高学年が良さそうな気がします。

クラスのみんなが心を一つにまとめるのには、「小学生大縄跳び選手権」への参加はいい機会だと思います!

っていうか、自分が参加したいかも(笑)

以上、大会は真面目そのものですが、松岡修造氏の画像は何かの素材に使われそうな気がしてならない管理人がお伝えしました( ̄ー ̄)ニヤリ

Sponsored Link