政府が「キッズウィーク」なるものを来年4月から導入させたい考えであることが報じられました。

キッズウィークが導入されたらどうなるのか?調べてみました。

Sponsored Link

キッズウィークとは?

キッズウィークは新たな大型連休

休日

キッズウィークとは、政府が創設を考案している新たな大型連休のことです。

どうやって大型連休を作るかというと、

・全国の学校で、夏休みなどの長期休暇を分散し、休みを調整する
 ↓
・浮いた休みを別の月に振り分けて、連休とする
 ↓
・キッズウィークは大人も休めるよう、政府が企業などに強く推進する

とのことです 🙁 

個人的には、自分は病院勤務なので「子供は休めても自分たち大人は休めないよなー」と思ってしまいます。

Sponsored Link

キッズウィークを導入するメリット

政府がキッズウィークを導入したい理由として

・有給休暇の取得を促す

・休み方改革を進める

・観光需要を分散し地域の活性化を目指す

と挙げています。

キッズウィークを導入するデメリット

上で挙げた「キッズウィークを導入するメリット」に反論するならば、

・有給休暇の取得を促す
 →その分、誰かが代わりに忙しい思いをするから無理

・休み方改革を進める
 →365日やってる病院です。盆も正月も関係なく働いています。

・観光需要を分散し地域の活性化を目指す
  →サービス業の人は休みづらくなりますよね?

と、脊髄反射的に反論したくなります。

ネットでの「キッズウィーク」に対する反応

Twitterには、こんな意見がツイートされています。

・・・こんな感じで、誰も賛成していないんです┐(´д`)┌ヤレヤレ

自分の場合、もしキッズウィークが施行されたとしても、ガン無視で仕事でしょうし、子供も宿題や塾や部活などに追われて終わり、という気がします。

Sponsored Link