GWが終わって気温の高い日が続くようになりました。

そろそろ梅雨入りが気になる時期になりましたね^^;

東海近畿地方の梅雨入りはいつ頃からいつ頃までになりそうか、例年の予報をチェックしてみましょう!

Sponsored Link

2017東海近畿の梅雨はいつからいつまで?

現時点(5/16)では、気象庁は沖縄・奄美地方については梅雨入りの情報を出しています。

しかし、まだ東海や近畿地方の梅雨入り・梅雨明けに関する速報値を発表していませんでした。

そこで、例年および去年の東海近畿地方の梅雨入り・梅雨明けを見てみますと、

梅雨入り

例年

6月7~8日ごろ

昨年

6月4日ごろ

梅雨明け

例年

7月21日ごろ

昨年

7月18日ごろ

このようになっています。昨年は例年よりも梅雨の時期が前倒しでしたね。

Sponsored Link

今年の梅雨入り・梅雨明けの予想(素人の管理人が予想してます)

ウェザーニュースによると、“沖縄は梅雨入り”とあります。

確かに、12日(金)から3連続で雨マークがついていますね。

例年、沖縄は5月9日ごろから梅雨入りしているようですので(気象庁WEBサイト情報)、2017年の沖縄の梅雨入りが5月13日というのは、昨年よりも3日早く、例年よりはやや遅いデータです。

東海近畿地方の梅雨入りは、例年ですと沖縄の梅雨入りから約1カ月ほど遅れて始まります。

今年も例年通りのパターン(沖縄梅雨入りの約1カ月後に梅雨入り)だとしたら、2017年の東海近畿の梅雨入りは6月13日あたりになると予想されます。

昨年は東海近畿の梅雨は前倒し気味でした。
今年は例年並みの梅雨の長さであるならば、小中学校が夏休みに突入する7月22日頃が東海近畿地方の梅雨明けになると予想されます。

※あくまでも気象にかんしてはド素人の管理人の予想です。外れてもご容赦ください 🙁 

個人的には『梅雨入り坊や』が梅雨入りの予想をしているところが見たいです(*´ェ`*)

梅雨入り坊や

以上、2017東海近畿地方の梅雨入り・梅雨明け予報でした(*^^*)

Sponsored Link