将棋の最年少プロ棋士である藤井聡太(ふじい・そうた)四段(14)が、23日の非公式戦(AbemaTV主催)で羽生善治3冠を破りました!

そこで、藤井聡太くんについて調べてみました。

Sponsored Link

藤井聡太くんプロフィール

藤井聡太
藤井聡太四段

名前:藤井聡太(ふじい・そうた)

生年月日:2002年7月19日生

在学校:名古屋大学教育学部附属中(偏差値66)

  • 将棋歴:5歳のときに祖母に将棋を教わる。
  • 2010年3月 「アマ初段」で東海研修会(日本将棋連盟が運営する組織)に入会
  • 2011年 第10回全国将棋倉敷王将戦・低学年の部で優勝
  • 2011年 詰将棋解答選手権で参加24人中13位(小学2年で初参加)
  • 2011年10月 JT将棋日本シリーズ東海大会 低学年の部で優勝
  • 2012年9月 新進棋士奨励会6級(一次試験免除)
  • 2015年 詰将棋解答選手権史上初の「小学生による優勝
  • 2016年9月 日本将棋連盟の奨励会三段リーグで1位
  • 2016年10月 14歳2カ月でプロ棋士(四段)となる

藤井聡太くんはどうやって将棋を身につけたのか?

ご家族も将棋は得意なのか?

藤井聡太くんが将棋を覚えたのは5歳のときです。

将棋の駒に動かし方が書いてある将棋セットを聡太くんの祖母が持ってきて、初心者同士で刺したのが最初だそうです。

駒に動かし方(駒の進め方)が書いてある将棋セットといえば、たとえばこちらですね↓

NEWスタディ将棋

 

てっきり聡太くんの祖母が将棋をご存知だったのかと思いきや、初心者だったのですね!!

ちなみに聡太くんのご両親も将棋は初心者だそうで、祖父が祖母よりは指せるそうです。

ご両親は聡太くんをどのように手助けしたか

聡太くんは将棋を覚えて3~4ヶ月後に地元の将棋教室に通い始めたそうです。

教室で詰将棋( 駒が配置された将棋の局面から王手の連続で相手の玉将を詰めるパズル)を解いたり、駒落ちの定石(こまおち・の・じょうせき=ハンデキャップの決まった指し方)をお母さんが代わりに書いたりしたそうです。

杉本昌隆七段に師事し、小4の9月に関西奨励会へ入会した聡太くん。

奨励会の例会へは、毎回ご両親のどちらかが大阪の関西将棋会館まで付き添いをしたそうです。

息子の聡太くんが将棋に夢中になって取り組んでいるのを、ご両親が陰ながら支えていたのですね(*^^*)

Sponsored Link

そもそもプロ棋士になるには?

日本将棋連盟が主宰する「新進棋士奨励会」に入会する

棋士としてプロになるためには、日本将棋連盟が主宰する東西の「新進棋士奨励会」に入会するというのが主流の方法となっています。

奨励会へ入会するためには、日本将棋連盟の正会員である四段以上のプロ棋士から推薦を受けた上で入会試験を受けなければなりません。

または連盟が主宰する小中学生向けのアマチュア大会で好成績を収めていた場合は。プロ棋士からの推薦が免除されます。

「新進棋士奨励会」に入会するだけでも難しそうです!

でも、これだけではありません。

「新進棋士奨励会」には年齢制限がある

新進棋士奨励会に入ったとしても、そのままプロの道が約束されたわけではありません。

奨励会には年齢制限があり、満23歳の誕生日までに初段・満26歳の誕生日までに四段に昇格できなければ退会処分となります。

奨励会に入会しただけでなく制限をクリアした聡太くんは本当に凄いですね!!

藤井聡太四段「炎の七番勝負」最終局で羽生善治三冠に挑戦!結果は

藤井聡太四段と羽生善治三冠との対戦は、藤井聡太四段の勝利となりました。

 

羽生善治名人が現れた時も「強い人が現れたな~!」と衝撃的でしたが、その羽生善治三冠を破ってしまった藤井聡太四段、本当に凄いです!!

もし藤井聡太四段が羽生善治三冠に続くなら・・・

藤井聡太四段は今後の将棋界を背負って引っ張っていくであろう逸材とみました。

羽生善治三冠のように活躍してほしいです☆彡

羽生善治三冠は25歳で奥様の畠田理恵さん(NHK連ドラ主演も務めた女優)と雑誌の対談がきっかけで出会い、その後婚約しています。

藤井聡太四段には彼女はいるのでしょうか?

今のところ藤井聡太四段に彼女が居るというウワサは出ていないようです。

なので藤井聡太四段にも雑誌の対談で彼女(後の婚約者)を見つけてもらいましょう!

「ひよっこ」みね子役有村架純さん

連ドラ主演女優ということで、有村架純さんとか( ̄ー ̄)ニヤリ

・・・ちょっと年が離れすぎかしら^^;

なにはともあれ、藤井聡太四段の今後の活躍が楽しみです♪

Sponsored Link