X JAPANのYoshikiが頚椎の手術を来週受けることになりました。

みなさん!今こそYoshikiに力を送りましょう!!!

Sponsored Link

X JAPAN Yoshiki 16日に緊急手術へ

Yoshiki

現在のYoshikiの体調は?

日本と米国の複数の医師による診断の結果、Yoshikiは頚椎の緊急手術の必要があると診断されました。

Yoshikiの今の首の状態は、まるで引退を余儀なくされたラグビー選手のようなひどいダメージを受けているそうです。

身体を酷使しながら激しくドラムを叩くというプレイスタイルのため、2009年には頚椎椎間孔狭窄症(上下の頚椎の間にある孔(あな)が狭まって神経が圧迫される状態)と診断され、頚椎椎弓切除・頚椎椎間孔切除2つの手術を受けていました。

半年前からは頚椎椎間板ヘルニアが悪化し、手や腕に麻痺・強いしびれなどの症状が出現し、演奏にも支障をきたすほどでした。

今のYoshikiはおそらく肉体的にも精神的にも限界がきているのではないかと考えられます。

Sponsored Link

どんな手術を行うの?

行う手術は頚椎人工椎間板置換という手術です。

人工椎間板置換術

今回は2回めの手術であるということを考慮し、骨を削る頚椎椎間孔切除という手術を選択肢から外しました。

代わりに行われるのが、人工椎間板置換手術です。

昨年10月の Visual Japan Summit で症状が再発し、今年1月のアメリカ・カーネギー公演では既に左手の感覚を失っていました。その後3月に行われたイギリス・ウェンブリー公演後、症状は更に悪化していましたがそのままレコーディングを続けていました。

先日の診断でYoshikiに椎間板ヘルニアと左腕の神経根障害があることが判明しました。

今後も演奏を続けていくことを考えると、骨を削る頚椎椎間孔手術ではなく、傷んだ椎間板を人工のものに置き換える手術の方が適していると判断されたようです。

Yoshikiの復帰はいつ頃?今度のツアーはどうなる?

Yoshikiの手術は来週の火曜(16日)に行われます。

5月の予定は全てキャンセルを余儀なくされると思います。

それ以降の、7月からのツアーについては現在協議中とのことです。

しかしYoshiki本人は

このように、ツアーの開催にとても前向きです!

今はYoshikiを信じて、手術の無事を祈りましょう!!!

Sponsored Link