モデルの西山茉希さんが、所属事務所のオフィスエムアンドビーから2月以降の給料を1円ももらっていないことを、女性週刊誌の取材に対し涙ながらに明かしました。

西山茉希

2月から西山茉希さんへ給料未払いだというオフィスエムアンドビーとはいったいどんな事務所なのでしょうか?

気になったので調べてみました。

Sponsored Link

西山茉希所属のオフィスエムアンドビーはどんな会社で所属するタレントは誰?

オフィスエムアンドビー会社概要

オフィスエムアンドビーは東京都千代田区にオフィスを構える有限会社です。

平成2年の3月に設立され、平成11年7月に東京都千代田区六番町に移転しています。

代表取締役は池田啓太郎氏という人物です。

残念ながら池田啓太郎社長の顔写真は出回っておらず、何歳くらいかというのも明らかにされていません。

また、オフィスエムアンドビーの資本金なども明らかにされていません。

所属するタレントは?

西山茉希

西山茉希

2004年にスカウトされてデビュー、2005年に女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルとなります。

2013年に俳優の早乙女太一さんと入籍、第1子を出産。

2016年に第2子を出産し、5月からモデル業に復帰しました。

橘大五郎

橘大五郎

橘大五郎さんは、橘菊太郎劇団の三代目座長を務めています。

子供の頃から演劇をつとめ、2011年に座長を襲名しました。

2008年と2009年の紅白歌合戦にゲスト出演を果たしています。

湯本雛子

湯本雛子

湯本雛子さんは1999年3月1日生まれです。

詳しいプロフィールが見当たらなかったのですが、湯本雛子さんの公式ブログに「にい(兄)に写真撮ってもらった」「田舎者は何度きても慣れない都会」との記載があるので、お兄さんが居て地方出身だと思われます。

 

その他にもオフィスエムアンドビーには20人くらいのタレントが所属してるのだそうですが、名前と写真が公開されていたのは上記3人なので、この3人が事務所の稼ぎ頭であったと考えられます。

その中でも、人気と知名度でいったらやはり西山茉希さんが事務所で一番の稼ぎ頭であると考えられます。

その西山茉希さんですら給料未払いというオフィスエムアンドビー、社長の池田啓太郎氏はいったいどんな人物なのでしょうか!?

Sponsored Link

西山茉希の現在の状況は?

広告代理店関係者によると、

西山さんに仕事のオファーを出したくても、事務所の電話に誰も出ないんです。所属事務所が、すでに機能していないようですね。池田啓太郎社長が投資した事業で多額の借金を抱えたと聞いています

西山茉希さんが2人目の子供を出産して復帰したのが2016年の5月です。

その頃から、西山茉希さんへの仕事のオファーは「事務所とまったく連絡がつかない」ということで、テレビや雑誌の仕事は西山茉希さん本人に直接来るようになったそうです。

最後に仕事をしたのが5月1日で、その日を最後に11年間連れ添っていたマネージャーも退社してしまいました。

実は西山茉希さんはこれまでにも何度か事務所に「辞めさせて下さい」と言ったこともあったそうなのですが、周りに“西山さんがいっぱいお金を欲しがっている”というウワサを流されたそうです。そのウワサは『社長の周りの人から聞いた』とのことなので、ウワサの出どころは池田啓太郎社長ではないでしょうか。ヒドイ話です 😡 

しかも19歳でデビューして以来、給料の額は全く上がることがなかったといいます。

さらにヒドイことに、2人目の子を切迫早産で入院中に、池田啓太郎社長から『給料を半額にする』と言われたそうです。

それまでは“これでやっていこう”“将来の結婚や出産で事務所に迷惑をかけるかもしれない。その穴埋めに、今は我慢のとき”と思って仕事をしてきた西山茉希さんですが、池田啓太郎社長からの減給宣言で目が覚めたそうです。

西山茉希さんは昨年の11月に弁護士を立て契約解除を求めたそうなのですが、池田社長の側も弁護士を立ててきて、何度かやりとりをしたものの埒が明かなかったとのこと。

西山茉希さんは現在、引退の危機に追い込まれています。

池田啓太郎社長の言い分は?

CanCamで一時代を築いた人気モデルの西山茉希さんに給料未払いとは、西山茉希さんが心配です。

稼ぎ頭の西山茉希さんに対してですら給料未払いなのですから、他のタレントさんたちも給料をもらっていないのではないかと考えてしまいます。

池田啓太郎社長は 女性誌の取材に対し

西山が取材に答えたんですか?どうにでも、好きなように書いてもらって構わないですよ。それがいきなり、週刊誌に出るって……。そういうことなら、僕も徹底的に抗戦すると彼女に伝えてくださいよ。じつは、マネージャーの1人が3500万円も横領していたんです。警察にも相談しています。広域暴力団も絡む事件で、これがなければ彼女にももっと払えていたかもしれません。時間を取ってくれれば、きちんとすべて説明しますよ。来週号で?構いませんよ

と、言い訳しています。

な~んだ、じゃあ仕方ないよね・・・なんて誰も思いませんよね、普通は。

むしろ“暴力団”という言葉を使うことで、西山茉希さんを脅して黙らせようという意図があるようにしか思えませんし、世間からの同情を引こうという魂胆もあると思います。

広告代理店関係者によると、事務所の電話には誰も出ず所属事務所が既に機能していないようです。そして「池田啓太郎社長が投資した事業で多額の借金を抱えたと聞いている」との発言もあります。

「徹底抗戦する」などと発言している池田啓太郎社長ですが、このままバックレる可能性もあると思います。

 

子供が2人もいてお仕事もしたいであろう西山茉希さんの今後が心配です。

Sponsored Link