人気アニメ「けものフレンズ」には、キャラクターのモデルとなった動物を解説するコーナーがあります。

第1話のサーバルちゃん登場回でサーバルキャットの解説を務めた「しんざきおにいさん」がNHKニュースに登場し、けものフレンズのファンがネット上で大いに盛り上がりました(*^^*)

・・・けものフレンズを知らない人には、ネット上で湧く“「しんざきおにいさん」NHKニュース登場”の声に「しんざきおにいさん」って誰??って思われるだろうな~と想像しました。

そこで「しんざきおにいさん」って誰なのか、まとめてみました。

Sponsored Link

「しんざきおにいさん」はけものフレンズで「サーバル」を解説

けものフレンズとは

けものフレンズは、擬人化された動物が出てくるメディアミックス(アニメやゲーム、漫画)作品です。

吉崎観音(よしざき・みね。「ケロロ軍曹」の作者)がキャラクターデザインを務めていて、人間の姿をした動物が可愛いと大人気です。TVアニメは2017年3月で終了しましたが、今でも根強い人気をほこっています。

けもフレ新作
「けものフレンズ」は3月で終了するも新作の映像制作が決定、根強い人気

けものフレンズの中でも、第1話から登場する「サーバルちゃん」がとても人気があります。

サーバルちゃん
サーバルちゃんは可愛くて人気♪サーバルキャットの特徴がよく捉えられてますよね(*^^*)

サーバルちゃんのモデルであるサーバルキャットについて第1話で解説を行ったのが「しんざきおにいさん」なのです。

しんざきおにいさんは本物の飼育員さん

しいざきおにいさんは、多摩動物公園に勤務する実在の飼育員さんです。

しいざきおにいさんの担当する動物はサーバルキャット・ライオン・チーターの3種だそうです。

サーバルキャット

けものフレンズのメインキャラクターである「サーバルちゃん」のモデルとなった「サーバル」について解説を務めたのが、「しんざきおにいさん」こと新崎慶太さん(24)です。

サーバルはですね、
基本的にはアフリカの、サバンナといわれる地域に過ごしていまして、
若干ゃ草が、生えているところなので、
そういったところで歩きやすいようにサーバル、あの、細長い個体で。
であと耳も大きいので、遠くの音を聞こえるように。

ジャンプ力ぅ…ですかねぇ…
高いところに、スッと、ジャンプできる動物でして、
結構高いところが好きなので、
軽々と1メートル2メートルは余裕でジャンプしてくれますね。

たまどうぶつこうえん しんざきおにいさん(とうきょう)

登場の仕方が唐突で強烈だったのと、教育番組風味の内容や語り口が人気を集めました( ̄ー ̄)

Sponsored Link

NHKニュースに「しんざきおにいさん」登場!

NHKニュースが22日「多摩動物公園で今年2月に誕生したチーターの3つ子の赤ちゃんの公開が始まった」というニュースを流しました。

3つ子のチーター
多摩動物公園の3つ子チーターについて、しんざきおにいさんが語りました

そのニュースの中で、多摩動物公園の飼育係としてコメントしていたのが「しんざきおにいさん」だったのです!

ネット上では「イメージ通り」「優しそう」などのツイートがどんどん寄せられ、大いに盛り上がりました!

多摩動物公園の3つ子のチーター、本当に可愛いです♪

それに「しんざきおにいさん」にインタビューしたNHKはグッジョブ!

3つ子のチーターだけでなく、しんざきおにいさんをひと目見たくて多摩動物公園へ行ってみたくなりました☆彡

Sponsored Link