タレントのマツコ・デラックスさんが都内の病院に入院していることが分かりました。

 

入院したのは11月10日で、風邪気味だったところに三半規管に菌が入って腫れ上がったために入院となったそうです。

 

マツコ・デラックスさんの病名や症状、入院している病院などを推察してみました。

 

 

マツコ・デラックス三半規管に菌で入院!病名は?

タレントのマツコ・デラックスさんが三半規管が入って腫れてしまい、入院したとの報道がありました。

マツコ・デラックス

 

もともと風邪気味だったということなので、風邪のウイルスもしくは細菌が三半規管に感染したのかな~と推察されます。

 

三半規管に菌が入ったということで、病名は前庭神経炎(ぜんていしんけいえん)が推察されます。

 

前庭神経とは、耳の奥にあってヒトの平衡感覚を司っている神経です。

前庭神経

 

前庭神経炎は、前庭神経がウイルス感染や血行障害を起こすことによって発症し、平衡感覚に障害がおこる病気です。

 

前庭神経炎の症状や治療法は?

前庭神経炎の症状は、突然おこる回転性のめまいです。

 

地面や空間がグルグルと回っているような感じで、車に酔ったときのように悪心や嘔吐を伴うことがあります。

 

症状は2~3日から1週間で治まりますが、患者の約半数が半年後もふらつきの症状が残ると言われています。

 

前庭神経炎の治療は、発症直後には安静を保つための入院が必要です。

 

めまいや悪心などの症状を軽くする対症療法として、注射や点滴、内服などを行います。

 

急性期の治療が終わったら、バランスの取れた食事や充分な睡眠、適度な運動などの規則正しい生活を心がけることが重要になってきます。

 

マツコの入院している病院はどこ?

マツコ・デラックスさんが入院している病院は「都内の病院」とのことで、詳細は明らかになっていません。

 

めまい外来のある都内の病院で、入院も可能な有名どころといえば

・東京医科歯科大学医学部附属病院

・日本医科大学付属病院

・東京高輪病院

・順天堂大学医学部付属順天堂病院

あたりでしょうか。

 

ちなみに私は「良性突発性頭位めまい症」を発症したことがあり、そのときは帝京大学医学部附属病院に1週間の入院となりました。

 

売れっ子で人気者のマツコ・デラックスさん。

 

マツコさんをテレビで見ない日はないというくらいだったので、さぞかし忙しい日々を送っていたのだと思います。

 

45歳という年齢ですから、体力もピークは越えているでしょうし、疲れが溜まって抵抗力が落ちていたのでしょう。

 

入院ということで症状が心配されますが、これを機会にゆっくりと休んで、元気な姿で復帰してもらいたいと思います(*^^*)